美容

【体験談】ショック!!!高齢出産後に白髪が増えた!対策法をまとめてみました!

こんにちは!幸せパンダです!

先週の月曜日から仕事を再開しました!

息子の保育園の時間も8時過ぎから17時半となり、かなり長くなっています。

先週はとっても元気に通ってくれましたが、体調を崩さなければいいのですが・・・。

そして、仕事から帰ってから息子が寝るまで、とっても忙しい!

改めて仕事と子育ての両立の大変さを実感しました。まだ1週間だけどね、、、。

さて、最近ぐっと白髪が増えました。

髪をめくると内側に結構白髪があります。

出産前はほとんどなく、たまに1~2本見つかる程度でした。

今のところは内側のみなので、ぱっと見は分かりませんが、、、ふとした瞬間に外側に飛び出してきて、白髪が光って目立ちます。

白髪って1本あるだけでも、ぐっと老けて見えますよね・・・。

密かにグレーヘアーにも憧れているものの、それはもっと全体が白髪になった時の話で、まだらの状態は見た目にもきれいとは言えません。

白髪ですが、産後しばらく経ってから急に増えたと感じています。

とはいえ、私は今月で42歳。

同年代の友人に言わせると、出産じゃなくて、年齢のせいじゃない?と。

実際にみんな白髪は結構あるそうで、白髪染めをしているという友人もちらほら。

だから私の場合、年齢のせいなのか、出産のせいなのか微妙ではあるのですが、、、

何か対策法がないものか調べてみました。

白髪ができる原因

実は髪の毛にはもともと色がありません。

髪の毛に色をつけているのは、「メラニン色素」です。お肌のシミのもとにもなるやつですね。

メラニン色素は、メラノサイトという色素細胞が生み出しています。

また、メラノサイトがメラニン色素を作るには、チロシナーゼという酵素の働きを必要とします。

このチロシナーゼが、加齢、紫外線からのダメージ、頭皮の栄養不足などの原因によって減少すると、メラノサイトの機能が低下し、メラニン色素は作られなくなります。

そうすると、毛髪は色を失い、光を反射して白く見えるようになります。

これが白髪です。

また、メラノサイト自体が何らかの原因でなくなってしまうこともあり、この場合も白髪になります。

一般的な白髪の原因は、

  • 加齢
  • 遺伝的要素
  • 精神的なストレス

が多いそうですよ。

白髪の原因は、まだ完全には解明されていないそうです。

スポンサードサーチ

産後の白髪の原因

先ほど、一般的な白髪の原因について書きましたが、産後の白髪についてはちょっと事情が違います。

産後の白髪の原因は、

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 育児や家事のストレス
  • 睡眠不足
  • 栄養不足

が多いそうです。

ということで、順番に見ていきましょう。

①ホルモンバランスの乱れ

産後の白髪の一番の原因は、ホルモンバランスの乱れによるものです。

妊娠中は、女性ホルモンの分泌量が増えますが、産後になると急激に減少します。

髪の毛を育てるエストロゲンという女性ホルモンも減ります。

この女性ホルモンの減少により、メラノサイトが影響を受け、メラニンを作る働きが衰えてしまい、白髪が増えてしまうと考えられているのです。

それが、産後にママの白髪が増える原因のひとつです。

②育児や家事のストレス

産まれたばかりの赤ちゃんは思いのほか手がかかります。

周りに手伝ってくれる人がいればいいのですが、そういう人がいないママも多いはず。

うちも双方とも実家が離れているので、誰も助けてくれる人はいません。

もっとも、近くにいるのが配偶者の親の場合は、かえってストレスになる場合もありますよね・・・。

そして、まだまだ男性側の育児に関する意識は低く、また理解のある会社が少ないのも現状です。

うちの夫の会社も、基本的には育児は女性の仕事と思っている上司が少なくないので、育児を理由に休みを取るのは簡単ではありませんし、出張や飲み会もちょこちょこ入ります。

そんなこんなで育児をほとんどひとりで負担しなければならないママも多く、精神的にも体力的にも負担がかかります。

実は、ストレスは髪の毛の大敵。

メラノサイトはストレスに弱いため、ストレスを受けてメラニンの生成がうまくできなくなり、白髪が増えてしまうことも。

また、ストレスによって体が緊張状態になるので、毛細血管が収縮し、頭皮や髪の毛まで栄養が充分に行き渡らなくなることも、白髪の原因となります。

③睡眠不足

産後の睡眠不足も、白髪が増える原因のひとつです。

睡眠中に作り出される成長ホルモンは、髪の毛を作るタンパク質の合成を高めます。

だから、成長ホルモンが分泌される夜10時~深夜2時までの間に睡眠をとることが大切なのですが、赤ちゃんのお世話をするママはなかなか思うように睡眠がとれません。

新生児期には、3~4時間おきに授乳のため起きなくてはいけません。

赤ちゃんによっては、もっと頻繁に起きることも。

赤ちゃんが少し大きくなったら、今度は夜泣きが始まったりと、ママはなかなかまとまった睡眠を取れない現状があります。

それは疲れとストレスにつながります。

何度も言いますが、ストレスは髪の大敵なんです。

そして、私の場合ですが、息子はしっかり寝てくれるのですが、息子が生まれてから敏感になっているのか、息子のちょっとした動き(寝返り)で夜中に何度も目が覚めてしまいます。

今は体がそうなっているというか・・・神経がピリピリしていて、思うように休養が取れていない感覚です。

ということで、朝まで起きずに寝れるということはまずありません。

よって、毎日寝不足な状態が続いています。

④栄養不足

髪の毛は、生命の維持に関わる部位ではないため、栄養が行き渡るのが後回しになります。

そのため、体に栄養が不足していると、髪の毛まで栄養が行き渡らず、白髪や抜け毛が増えます。

特に産後のママは、体の回復や授乳にも栄養が必要になるため、栄養不足になりがちなんです。

スポンサードサーチ

白髪の対策方法は?

白髪になるのは、遺伝、年齢、ホルモンバランスなど、なかなか自分ではコントロールできない要因もあるようですが、努力でいくらか改善することはできます。

美容師さんに聞いた白髪の対策方法

髪の毛のプロ=美容師さんということで、行きつけの美容院で白髪対策について聞いてみました。

具体的には、

  • しっかりと休養をとること
  • 髪の毛に優しいシャンプーを使うこと
  • 頭皮への紫外線対策でしっかり帽子をかぶること
  • ヘッドマッサージやヘッドスパで、頭皮ケアをすること

だそうです。

また、白髪を抜くのはやめた方がいいそうですよ。

抜くことで周りの頭皮にダメージを与えてしまう、とのことでした。

ヘッドスパは効果的

美容師さんにも言われましたが、ヘッドスパは効果的だそうです。

なぜヘッドスパが白髪予防になるのかというと、頭皮の血行を改善でき、それによって髪の毛に栄養がいきやすくなるからです。

そして、ヘッドスパは気持ちがよく、ストレス解消になります。

先ほども書きましたが、ストレスは髪の毛の大敵。

ストレスを感じていると、全身が緊張状態になり、血管が収縮して血行が悪くなります。

だから、ヘッドスパでリフレッシュし、ストレスを緩和することは効果的なんです。

さらに、ヘッドスパをすると毛穴の詰まりも取れるので、髪の毛にさらに栄養が届きやすくなります。

ちなみにヘッドスパは白髪だけでなく、抜け毛にも効果的です。

ヘッドスパは高い・・・というあなたは、自宅で頭皮マッサージ

ヘッドスパは気持ちいいけど、それなりにお値段はするので、あくまで贅沢品。

しょっちゅう行くことはなかなかできませんよね・・・。

そんな方は自宅でも簡単にできる頭皮マッサージがおすすめです。

東急ハンズなどにヘッドマッサージ用のグッズもたくさんあるので、それを使ってツボマッサージするのもおすすめです。

ちなみに私はこんな感じのものを持っています。(最近サボって使っていなかったので、また使おっと!)


白髪に効果的な成分・食材

白髪に効果的なのは、

  • メラノサイトの活性化
  • 抗酸化
  • 血行促進です。

それぞれおすすめの食材を調べてみました。

メラノサイトの活性化

  • ヨウ素を含む食べ物:海藻類や魚介類。
  • ビタミンB12を含む食べ物:しじみやあさりなどの貝類、レバーなど
  • さまざまな野菜に含まれる「葉酸」

抗酸化

海苔、トマト、キウイ、ブロッコリーなど

ビタミンC:緑黄色野菜、フルーツ(キウイ・いちご・かんきつ類など)

ビタミンE:植物油、種実類(ごま・アーモンド・ピーナッツなど)

ポリフェノール類:プルーン・りんご・赤ワイン・コーヒー・緑茶・紅茶など

ミネラル類:海藻類、魚介類、納豆など

血行促進

玉ねぎ、人参、納豆、しょうが、鮭、黒酢、きなこ、ココア、ゴマ、ナッツ、海苔、味噌

髪の毛にいいと言われている食材

・鶏肉のささみ
・牛レバー
・豆類
・乳製品
・わかめ
・イワシ
・ひじき
・プルーン
・ブロッコリー
・キウイ
・ほうれん草

調べてみたら上記のような食材がよく挙げられています。

まあ、色々な食材がありますが、同じものばかりとってもあまり意味がありません。

あくまで、規則正しく、バランスのとれた食事を心がけましょう!

漢方

個人的に漢方が好きなので、漢方もちょっと調べてみました。

漢方では、髪の毛にトラブルがある時は、血が不足した血虚(けっきょ)の状態であると考えます。

血が不足していると、髪の毛まで栄養が運ばれず、健康な髪の毛が育たなくなります。

ですから、髪の毛を健やかにするためには、「血」「腎」を補う治療をすればよいことになります。

ちょうど今漢方医院で処方されているのが、血を補うための漢方薬なので、これはちょうどいいのかな、と思います。

次回先生に白髪にも効果があるのか聞いてみようと思います。

白髪に効果的なサプリメント

白髪専用のサプリメントも色々とあるようですね。



成分を見てみると、髪の毛に良さそうなものばかり・・・。

なかなか自分でしっかりと栄養が摂れない!という人は、サプリを取り入れてみてもいいかもしれませんね。

スポンサードサーチ

最後に・・・白髪のことを気にし過ぎないこと!

何度も言いましたが、ストレスは髪の大敵なので、あまり思い悩まないように・・・。

ホルモンバランスの乱れによる白髪は、時間とともにホルモンバランスが整い、おさまってきます。

(私の場合は加齢のための白髪かもしれないので・・・このままなのかもしれませんが(涙)。)

白髪はストレスによってさらに増える可能性があるので、頭皮のマッサージや食生活など、できる限りの対策をしたら、あまり思い悩まないようにしましょうね。