離乳食1ヵ月目のまとめ(2019年1月/生後6ヵ月)&保育園で提供される食材リスト

スポンサーリンク

こんばんは!幸せパンダです!

お正月休み明けから離乳食を開始して、約1ヵ月。

途中下痢やオムツかぶれなどのトラブルがあったものの、よく食べてくれるし、順調に進んでいます。

1ヵ月間どの食材をあげたかについては、エクセルファイルにまとめています。

ブログにも貼り付けたかったのですが、ワードプレスのエディタが変わって、エクセルの表の貼り付けかたがよく分からなくなってしまいました。

ネット検索してみたけど、まだあまり情報がなく、結局よく分からずに断念・・・。

また、やり方が分かったらアップしたいと思います。

先日保育園の申し込み書類一式が届きましたが、その中に離乳食についての冊子がありました。

そこには、園で提供される離乳食に使われている食材の一覧もありました。

入園までにはリストに書いてある食材を試しておいてください、とのこと。

各離乳食のステージに適した食材のリストで、栄養士さんが考えられたものなので、最低これらの食材を試していればOKということになります。

離乳食を進める際の役に立つかと思いますので、ブログに書いておきますね!

初期食(5~6ヵ月)で提供される食材

穀類

おもゆ、お粥ペースト、10倍粥

野菜・果物類

にんじん、玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、ほうれん草、小松菜大根、じゃがいも、さつまいも

*形状は、ペースト、すりつぶし、粗つぶし

タンパク質

豆腐、たらカレイ

*形状は、ペースト、すりつぶし、粗つぶし

その他

昆布だし、片栗粉

中期食(7~8ヵ月)で提供される食材

穀類

7倍がゆ、★うどん、★そうめん、★食パン

野菜・果物類

かぶ、白菜、きゅうり、ブロッコリー、ちんげん菜、トマトりんごバナナ

*形状は、つぶし、粗みじん切り

タンパク質

しらす、ツナ缶(水煮)、鶏ささみ、鶏ひき肉、大豆水煮、納豆、高野豆腐、きなこ

*形状は、粗つぶし、つぶし、きざみ

後期食(9~11ヵ月)で提供される食材

穀類

5倍がゆ、やわらかいご飯、★マカロニ、★スパゲッティ

野菜・果物類

さやいんげん、さやえんどう、とうもろこし、えだまめ、もやし、なす、切干大根、みかん

*形状は粗きざみ、角切り(0.5~1cm)

タンパク質

鶏むね肉、豚ひき肉、さけ、わかめ、ひじき

*形状はきざみ、ほぐし、角切り(0.5~1cm)

その他

赤ちゃんせんべい、塩、しょうゆ、みそ

ちなみに、太字の食材はまだ一度も試したことがありません。

中期食までのすべての食材については、入園までに試さないといけません。

うーん、結構あるなあ・・・。

今までは新しい食材は1日1つのみ、2日続けて(アレルギーが出ないか)様子を見るというのを原則としていましたが、野菜についてはどんどん進めて行こうと思います。(じゃないと入園までに間に合わない・・・。)

なお、この冊子には、特に同じ食材を2日続けるというのは書いてありません。

ただ、★マークをつけた三大アレルギー(卵、乳、小麦)の食材については、2回以上食べてみてください、と書いてあります。

まあ、他の食材についてもできれば慎重に進めたいので、2日続けて与えてみるつもりですが。

とにかく、どんどん進めないと!

ちょっとのんびりペースでしたが、この離乳食の冊子に少しお尻を叩かれた気分です!

さて、2月も離乳食頑張るぞ~!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告