子育て

【子供靴のレンタル利用中!】子供靴のサブスク「Kutoon(クトゥーン)」

こんにちは!幸せパンダです!

先日子どもの靴がサイズアウトして、ネットショップで購入しました。

同じニューバランスなので、単純にワンサイズ上を購入しましたが、モデルによりサイズ感が違うようで、届いてみたら小さすぎることが判明!

結局サイズ交換となり、送料往復分約1,500円が余分にかかってしまい、せっかく安く見つけたのに台無し・・・とがっかりしていました。

 

そんな時、偶然目にしたのが子供靴のサブスクkutoon(クトゥーン)です。

 

kutoon(クトゥーン)の運営会社は?

kutoon(クトゥーン)の運営会社は合同会社SlowFastです。

子ども靴の定額レンタルサービスとクリーニングを行っています。

合同会社って何?と思いましたが、

合同会社とは、出資者と経営者がイコールで、出資者全員が有限責任社員という特徴を持つ会社形態のこと。 2006年の会社法から始まった新しい会社形態のひとつで、合資会社、合名会社と並んで持分会社のひとつに数えられます。

だそうです。

 

代表社員(合同会社では法律上、出資者兼役員のことを「社員」と呼びます。)は谷口昌優さんで、写真を見る限り20代か30代くらいの若い方です。

今回私は無料トライアルに申し込みましたが、レンタル品と一緒にこんなお手紙が同封されていました。

Kutoonは「親よし・子よし・社会よし」の三方よしを目指しています

親は子供の成長を楽しみ、子供には自分で自由に靴を選べる豊かさを

そして靴のレンタルを通して廃棄処分の少ない持続可能な社会を実現したい

Kutoonをご利用いただき「社会が変わる」体験をご一緒させていただけると幸いです

「社会を良くしたい!」という気持ちが伝わってくるようなメッセージですね。

ホームページも読みましたが、社会問題の解決を目的として収益事業に取り組む、社会的企業に近いのかな?というイメージを持ちました。

 

 

kutoon(クトゥーン)のサービス内容

kutoon(クトゥーン)は、12㎝~18㎝の子供の靴を、いつでも何度でも交換することができる、靴のレンタルを行っています。

子供靴のサブスクですね!

NIKEやasics、New Balanceなどの有名メーカーを中心に2,000足以上取り扱っており、新しい靴も続々入荷しています。

対象サイズは現時点で10㎝~19㎝。ただ、取り扱い数からすると、実質使えるのは12cm~18cmかな。

 

実はkutoon(クトゥーン)のサービス開始は2021年9月なので、まだまだ新しい試み!

ただ、サービス開始前に半年間のテストマーケティングを行った結果、モニターの約60%が契約を継続したそうです。

そのくらい需要のあるサービスなんですね。

 

 

スポンサードサーチ

kutoon(クトゥーン)の利用料金とコース一覧

さて、

kutoon(クトゥーン)を利用するにはいくらかかるの?

というのが一番気になるポイントかと思います。

 

料金プランですが、1ヵ月にレンタルする靴(手元に置いておける靴)の数によって、全部で3コースあります。

そこからさらに、1ヵ月、6ヵ月、12ヵ月のプランをそれぞれ選ぶことができます。

レンタルした靴は、交換回数上限なしでいつでも交換することができます。(ただし、ひと月に交換は何度でも可能ですが、無料でできるのは1回まで。月に2回以上交換の場合は、往復の送料として1,100円かかります。)

 

以下がコースと料金表になります。(以下は2022年7月時点の情報なので、最新の情報はkutoon(クトゥーン)のHPでチェックしてください。プランは過去にも変わっているようです。)

プラン月額概要
1足プラン1ヵ月⇒2,480円
6ヵ月⇒2,250円
12ヵ月⇒2,100円
まずは気軽に1足レンタルから始めたい方におすすめ!
2足プラン1ヵ月⇒2,980円
6ヵ月⇒2,700円
12ヵ月⇒2,450円
1番人気のプラン。
2足あればおしゃれの幅も広がる!
3足プラン1ヵ月⇒3,700円
6ヵ月⇒3,400円
12ヵ月⇒3,200円
兄弟姉妹がいるご家庭におすすめです!

私は今回2足、12ヵ月のプランを選びました。

 

 

kutoon(クトゥーン)を利用してみた!

さて、実際に利用してみました。

今はちょうど30日間の無料トライアルもやっていたので、気軽に試してみることができました!

さて、実際に試してみた感想です。

まずはメリットから。

 

メリット① 普段履かないデザインの靴にチャレンジできる!

色々な靴を試してみることができるのがサブスクの良さ!

今までは同じサイズの靴を2足買って、サイズが変わるまで履き続けるというパターンでした。

そのため、

  • 保育園で使えるもの
  • 何にでも合う無難なデザイン

を優先しがちなので、どうしてもおしゃれより実用性重視に。

kutoon(クトゥーン)だと好きな時に好きな靴をレンタルできるので、色々なタイプ、色々なメーカーの靴を試せるのがいいです!

 

今回はこちらをレンタル。

黄色のコンバースは一目見て気に入りましたが、多分自分で購入するのであれば買わなかったと思います。

こういう靴だと保育園には適さないので・・・。

気軽に色々と試して、子どもの足元のおしゃれが楽しめるのがいいですね!

 

メリット② 汚れたまま返却できるので、洗濯しなくていい!

狭いアパート暮らしだと、靴の洗濯は結構大変。

私もお風呂場とか、洗面台とかで頑張って洗っていますが、泥とかついてるのに嫌だなあ・・・っていつも思います。

 

その点、kutoon(クトゥーン)だと洗濯せずに返せるので便利です♪

もちろんホームクリーニングしてもOKです。

 

なお、普段使いによる汚れ・破損についてはそのまま返却して問題ありませんが、

危険な使い方による破損や紛失については、1,000円を上限に請求する場合もあるそうです。

 

メリット③ 便利なピッタリサイズ検索

同じサイズでもメーカーによってサイズ感がバラバラというのはよくありますよね。

このブログ記事の最初にも書きましたが、私の場合は同じニューバランスでしたが、モデルが違っていたのでサイズ感が違っており、大失敗しました!

届いてみたら小さくて、結局送料負担で返品・交換することに・・・。

 

kutoon(クトゥーン)では「ピッタリサイズ検索」という便利な検索方法があり、「中敷きサイズ」で足に合うサイズの靴を探すことができるので、メーカーやモデルの違いによるサイズのバラツキの問題が起こりにくいです。

 

メリット④ 記名シールのおまけつき

保育園で使用したい場合、靴の記名が必要になります。

レンタルの場合どうすればいいの?と思いましたが、靴への直接の記名はNGですが、名前シールを張るのはOKだそうです。

特にマスキングテープが剝がれにくくておすすめとのこと。

 

記名シールもお願いすればつけてもらえます。(申し込みの際、備考欄に記載してお願いする必要があります。)

ただ、粘着性はイマイチなので、取れにくい場所に貼るようにしてくださいね。

 

もちろんデメリットもありました。次はデメリット。

デメリット① 月に2回以上の交換には送料がかかる

kutoon(クトゥーン)では、サイズアウトやお好みにあわせて、靴を何回でも交換することができます。

ただ、送料が無料なのは月に1回まで。

月に2回以上交換される場合は、交換手数料として1,100円/回がかかります!

 

デメリット② 靴の種類とサイズが豊富とはいえない

kutoon(クトゥーン)での対象サイズは現時点で10㎝~19㎝。

ただ、取り扱い数からすると、実質使えるのは12cm~18cmかな。

他のサイズは取り扱い数が少なすぎます。

 

そして、現時点では靴の種類はイマイチです。

せっかく気に入った靴を見つけても、レンタル中で借りれなかったり・・・。

個人的には長靴とか、スノーブーツとか、サンダルとか、普段の靴と違うタイプの靴の取り扱いがもっと増えるといいなあ~と感じました。

ただ、2021年9月に始まったばかりのサービスなので、これからどんどん取り扱い数も増えていくのではないかと考えています。

 

デメリット③ 商品は中古品(リユース品)

kutoon(クトゥーン)のレンタル商品は、原則全てリユース品となっています。

そもそも、「子供靴レンタルサービスを通して、リユースに取り組む」というのがクトゥーンの考えでもあるので、新品の取り扱いはありません。

靴は素材の異なる多数のパーツを強力な接着剤でつけているため、リサイクルが難しく、そのまま廃棄となってしまうことが多いそうです。

リユースを推進することで、無駄な廃棄をなくしたい!というのがクトゥーンの願いなのです。

 

リユース品だと衛生面が気になるかもしれませんが、返却された靴はすべて専用洗剤を用いて除菌消臭を行っているそうです。

また、厳格な品質基準を設けており、摩耗が激しいものなど基準に満たないものはレンタルしていないそうなので、安心ですね。

実際、私がレンタルした靴もいい状態でしたよ。

(特にコンバースは新品のような状態でした。)

 

まあ、中古が気になる方には不向きです。

うちの母は知らない人のおさがりは絶対に着れないタイプなので、中古は絶対嫌!といつも言っていたので、そういう人もやっぱりいますよね。

(私は全然気にならないですけどね!)

 

デメリット④ プラン変更に柔軟性がない

プラン変更に柔軟性がありません。

1足プランから2足プランへの変更や1ヵ月から3ヵ月への変更といったアップグレードはいつでも可能です。

逆に、2足プランから1足プランへの変更や3ヵ月から1ヵ月への変更といったダウングレードは更新月以外はできません。

何故かは分かりませんが、ダウングレードできないということで、最初は少なめの足数でのレンタルから開始することをおすすめします!

 

 

スポンサードサーチ

30日間の無料トライル実施中!

現在、全プラン30日間の無料トライアルを実施中です!


このサービスが気になって、一度試してみたい方がいたら、是非申し込んでみてください!

 

ただ、1つだけ注意点があります。

実はプランと契約期間はダウングレードできないんです。

例えば3足プランで無料トライアルをして、その後1足プランに戻ることはできません!

アップグレードは可能なんですけどね・・・。

だから、最初は少なめに契約しておくことをおすすめします!

 

あと、30日以内なら解約はいつでも可能ですが、その後は自動的に無料トライアルで申し込んだプランが更新されてしまいます。

例えば12ヵ月のプランを選んでいる場合、12ヵ月間自動的に延長されてしまいます。

プラン途中解約の返金は原則できません。

 

また、30日以内に解約ですが、レンタル品の返却まで終わる必要があるので、そこも注意が必要ですよ!

解約する場合は、早めに手続きをするようにしてくださいね。

 

 

まとめ

子ども靴のレンタル、興味を持った人も多いのでは?

kutoon(クトゥーン)は、

  • 子どもにいろんな靴を履かせたい!
  • 可愛い靴でおしゃれをした子どもの写真を撮りたい!
  • 靴のクリーニングが面倒!
  • リユースすることで、環境保護に貢献したい!

 

そんなパパやママにぴったりのサービスです。

今なら無料で1ヵ月試すことができるので、是非チャレンジしてみてください♪

ABOUT ME
幸せパンダ
こんにちは!幸せパンダです! 3歳の息子がいる、ワーママ(派遣社員)です。 息子が小学校に入る2025年までに月10万円の不労収入を得る仕組みを作って、セミリタイア(サイドFIRE)するのが私の目標です。 日々、子育てに仕事に投資に奮闘中です!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA