日々のあれこれ

70歳で出産?高齢出産に希望を与える漫画「セブンティウイザン」

こんにちは!幸せパンダです!

結構漫画好きで、携帯をぼーっと見ている時に表示される広告の漫画をついついクリックしてしまいます・・・。

で、無料で読み始めたら、どうしても続きが読みたくなって、結局お金を払ってしまうという(笑)。

完全にカモになってますね~。

 

さて、そんな感じで出会った、最近はまっている漫画「セブンティウイザン」。

65歳で定年した主人公が、定年退職の日に家に帰ると、70歳の妻から妊娠を告げられる、という信じられないストーリー。

まあ、あり得ない話ではあります(笑)。

妻が出産に耐えられるのか?健康な子どもが産まれてくるのか?きちんと養っていけるのか?

色々な不安が頭をよぎり、最初は出産を躊躇していた主人公でしたが、決意の固い妻に押されて、最終的には妻と二人三脚で出産、育児に挑む、というストーリーです。

ずっと子どもを望んでいた夫婦の様子の回想シーンや、子どもの代わりに可愛がっていたワンコとのエピソード、そして生まれてきた子どもをかわいがる様子など、とにかくほっこりします。

 

特に、子どもに対する気持ちは共感できる・・・。

主人公が、いまだに自分に子どもがいるのが夢ではないかと思う、というようなことを何度か言っているのですが、まったく同じことを私も思うことがあります。

 

特に高齢出産した方におすすめかも。

私も41歳で出産しましたが、二人に比べると私まだまだいける(先が長い)!って思えますから(笑)。

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です