武蔵小金井情報

【コロナ禍のお散歩におすすめ!】小金井市の人が密集していないスポット:滄浪泉園(そうろうせんえん)←4月18日(土)~閉園しています(涙)

こんにちは!幸せパンダです!

先週の月曜日から息子を自宅保育しています。

小金井市の保育園はまだ休園はしていませんが、保育園の切羽詰まった状況や、保育士さんのことを考えると、なかなか登園しづらい状況で。

在宅勤務可能ですし、会社と交渉して日中は作業できないということも了承してもらえたので、登園を自粛することに決めました。

私は派遣社員として勤務していますが、早朝やお昼寝中、夕方の空いてる時間に作業して、その分を請求すればOKということにしていただきました。

理解のある会社で助かりました。

収入は減りますが、自粛した日数分の保育料は戻ってきますし、今はみんなが我慢する時期だから仕方ないですね。

 

ということで、先週の月曜日から息子とずーっと一緒。

幸せパンダ
幸せパンダ
かわいいですが、疲れます。

 

コロナのこともあるし、なるべく外出しないほうがいいとは思いますが、ある程度は運動をさせないと、お昼寝もしないし、夜も寝ません。

そして、この状況はいつまで続くか先が見えません・・・。

ということで、3密を防いで、息子とお散歩できるスポットを探しているところです。

 

 

公園は基本的にはアウト!

現在小学校は休校中。

小金井市の保育園は休園はしていませんが、育休中の人は登園自粛をお願いされていますし、育休中でなくても自主的にお休みさせている親もいます。

公園にはそんな行き場のない子どもたちで溢れています。

みんな考えることは一緒で、お出かけはできないけど、公園なら戸外だから大丈夫かな?と公園に集まっています。

私も公園に行ってみましたが、人の多いこと!

そして、遊具はみんながベタベタ触っているので、コロナ菌の付着が心配です・・・。

 

幸せパンダ
幸せパンダ
夕方遅い時間だと、大分空いてるんじゃないかな~?

と思い、昨日も17時頃に覗いてみましたが、結構子どもがいました。

そして、その親たちが輪になって井戸端会議・・・。しかも長時間・・・。

ちょっと危機感ないなあ・・・と感じました。

 

ただ、家から出ることすら絶対にダメ!という人もたくさんいると思うので、その人たちからすると外出している私もアウトでしょうから、危機感の度合いは本当に人それぞれですね。

それに、知り合いが公園にいて話しかけられたら、「コロナが気になるので、今日は話しません。」とはなかなか言えないですもんね。

だから、個人的には公園にはなるべく行きたくないな、と思いました。

 

 

スポンサードサーチ

武蔵野公園もおすすめの場所でしたが・・・

個人的なおすすめは、武蔵野公園

だったのですが・・・

今このブログで紹介しようと思って、公式HPにアクセスしたら、以下のようなお知らせが出ていました!

2020年4月12日

新型コロナウィルス感染症対策に関するお願い【外出自粛】

東京都の緊急事態措置により、4月8日(水)~5月6日(水・祝)迄の間、不要不急の公園のご利用をお控え願います。来園者の皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

がーん・・・、知らなかった。

 

うちはちょうど先週末に遊びに行きました。

公園のHPをわざわざ見に行くことはないので、このお知らせも当然知りませんでしたが。

武蔵野公園は自然豊かで、広大な広場があるので、人が密集することはまずないんですよね。

遊具もないので子どもには少し退屈な面もありますが、コロナ菌の付着は心配しなくていいし、原っぱを歩けばたくさん運動はできるからちょうどいい、と思ったのですが・・・

うーん残念。

まだ歩けない赤ちゃんにもおすすめ!都立武蔵野公園の「じゃぶじゃぶ池」こんにちは!幸せパンダです! 武蔵小金井周辺の子どもの遊び場を開拓中です。 「お金をかけない遊び場=公園」ということで、家か...

 

 

スポンサードサーチ

滄浪泉園(そうろうせんえん)

とにかく緑が多そうで、人が密集していなくて、息子と安全にお散歩できる場所を探して、Googleマップを見ていたところ、

幸せパンダ
幸せパンダ
ん?家から割と近くに、緑のスペースがあるぞ?

と気づきました。

 

今まで何度も通っているエリアですが、まったく気づいていませんでした。

コロナは最悪ですが、新たな視点で物事を探すと、新しい発見をしたりするものだな~っと一人でちょっと感動しました。

 

滄浪泉園(そうろうせんえん)とは?

もともと個人の別荘だったようです。

名前の由来は、

「手や足を洗い、口をそそぎ、俗塵に汚れた心を洗い清める、清々と豊かな水の湧き出る泉のある庭」

だそうです。

なんだか深いですね(笑)。

一時期マンション建設計画が起こりましたが、市民のみんなの要望が実り、昭和52年に東京都の緑地保全地区の指定・買収を受けて、自然緑地として残すことができたそうです。

 

場所

武蔵小金井駅から歩いて15分ほどです。

入場料

入場料
  • 大人(15歳以上) 100円
  • 子供(6歳以上)  50円
  • 心身障害者及びその付添人  50円

できれば午前中と夕方散歩したいし、1回の滞在時間はお散歩だけなので短いので、再入場可能かどうか確認しましたが、それはダメみたいです。

また、回数券のようなものもないそうです。

 

開園時間、休園日

  • 開園時間:午前9時から午後5時まで(入園は午後4時30分まで)
  • 休園日:毎週火曜日及び年末年始(12月28日から1月4日まで)
    (火曜日が祝日に当る場合は翌日、また、火曜日を含め祝日が連続する場合は祝日終了日の翌(平日))

 

早速行ってきました!

ということで、早速ベビーカーに息子を乗せて、行ってみました!

まず、入り口で100円を払います。そうすると、パンフレットとチケットがもらえます。

受付の人はとっても気さくな感じ。

ベビーカーでは中に入れませんが、入り口に置かせてもらえました。

ということで、いざ中へ!

中は石畳が多く、子どもには歩きにくいかな?と思いましたが、一生懸命歩く息子。

坂道があったり、石段があったり、池があったり、小さい子どもには少し危ないスポットもあるので、手をつないで慎重に進みました。

いつもはすぐに疲れて「抱っこ~!」という息子ですが、ずっと一生懸命歩いていたのにはびっくりしました。

石畳の地面も、足に心地よくて、健康に良さそう!

そして、100円ではありますが有料なので人も少なく、平日の午前中に行きましたが、10人もいない程度でした。

残念ながら園内での飲食は禁止なので、ピクニックはできませんので、その点はご注意を!

しばらく毎週のようにここに通うと思います(笑)

 

【4月19日更新】残念ながら4月18日~5月12日まで閉園

コロナ禍のお散歩におすすめだ!と思い、このブログを一生懸命書いていた矢先、なんとこちらの滄浪泉園(そうろうせんえん)も閉園になってしまったようです(涙)。

小金井市のHPに出ていました!

 

緊急事態宣言発令に伴う滄浪泉園緑地の閉園について

更新日:2020年4月17日

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、滄浪泉園緑地を閉園することとなりました。なお、期間につきましては緊急事態宣言期間の延長等がありましたら、再度閉園延長の可能性もございますので、ホームページにてご連絡いたします。

期間

令和2年4月18日(土曜)から令和2年5月12日(火曜)まで

 

これでまた来週からの行き場をなくしてしまいました・・・。

残念・・・。

 

ただ、なかなかいい場所だったので、機会があったら是非行ってみてください!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です