日記

なぜ世の中の専業主婦が、安心して専業主婦でいられるのか、不思議で仕方ありません。高リスクでは?

こんにちは!幸せパンダです!

最近は夫婦関係がうまくいっていません。どちらかと言うと私の方が夫が嫌になっています。

だけど、じゃあ離婚できるか?と言われると、今は経済的に厳しいです。

そして、夫はいいパパで、息子は夫が大好きなので、私の一時的な感情で突き進むのはよくないのでは・・・と悩んでしまいます。

 

専業主婦はかなりリスクが高い!

私が常々不思議なのは、専業主婦の方はどうして専業主婦という立場で安心していられるのだろうか?ということです。

これは私の子ども時代のトラウマなのかもしれませんが、私の母は専業主婦で、父は典型的な亭主関白。

「誰の稼ぎで食ってると思ってるのか?何か文句があるのか?」

なーんて発言は、子どもの私もしょっちゅう聞いていました。

今思えば、これが私が専業主婦のリスクの高さを意識し始めたきっかけなんだと思います。

子どもながらに、

「専業主婦というのは、ああいう風に見下されながら暮らさないといけないんだ。私は絶対嫌だ!」

と強く思った記憶があります。

 

ちなみに、うちの両親の夫婦仲は決して悪くなく、今はもう70近くですが、父もかなりまるくなり、今はそんなことを言うこともなくなりました。間違いなく添い遂げるでしょう。離婚の危機というものの、私が知る限りはありませんでした。

なんだかんだいって、よく合った二人だったということです。

 

ただ、私のトラウマはずっと残っていて、仕事をせずに専業主婦でいるとすごく不安を感じます。

だから、世の中の専業主婦の人たちが、安心して専業主婦でいられることに、ある意味すごいなあ、と思ってしまうんです。

専業主婦ってめちゃくちゃリスク高くないですか?

旦那が浮気して外で女を作って、突然離婚したいと言われることもあるかもしれません。

離婚じゃなくても、ある日突然旦那が亡くなってしまうこともあるかもしれません。

そんな時、仕事をしていなかったら・・・

そう考えるだけで私は怖いです。

 

スポンサードサーチ

喧嘩をするたびに、私の生活力のなさを指摘する夫

私は気性が激しいです。

よくないかもしれませんが、喧嘩をすると離婚話になることもあります。

そして、そのたびに夫から私の生活力のなさを指摘され、お前はどうせ離婚できないと言われます。

夫は結局のところ離婚はしたくないので、私が離婚する気が失せるように、いかに私が生活力がないかを延々と、ネチネチ言ってきますが、これが私の頑張ろう!というモチベーションになりつつある今日この頃です。

散々言った後に仲直りしようとしてきますが、もう私はそんな気にはなれません。

この「生活力のなさ」は私が本当に自分自身嫌だと思っていることでもあるので、図星でもあるし、悔しいし、夫に対する恨みはどんどん募っていくばかりです。

 

スポンサードサーチ

妊娠・出産で仕事が思うようにできなくなったので、立場が弱くなった

私は妊娠中も結構ギリギリまで働き、産後は派遣社員の仕事をしています。

時間も短いので、月収は20万円ちょっとです。

夫の職場は家から遠く、出張や飲み会もちょこちょこあるので、平日の家事・育児は私はほとんどやっています。

息子はとってもかわいい。私の宝物です。

でも、やはり妊娠・出産で私の立場はぐっと弱くなっています。

理由は思うように働けず、お金が稼げないから。

夫も子どもができてからは明らかに態度が強くなっています。私が身動きが取れないことを分かっているのだと思います。

 

愚痴っていても仕方ない!現状を変える努力をしよう!

すみません、心が弱くなっているので、2日にわたって愚痴っぽいブログになってしまいました。

とにかく、腐っていても仕方ないです!

現状を変える努力をしなくては!

さて、明日も頑張ろう!