日記

楽しい老後のために、楽しい時間を共有できる友人を増やそう!

今日は以前働いていた会社の同僚とランチをしました。

以前会ったのは出産前だったので、1年半ぶりくらいかな?

私よりは少し年上の50代ですが、とっても楽しくて、会話が弾みます。

久しぶりにあった感じがまったくしませんでした。

 

出産後、久しぶりに誰かに会う時に、私が一つだけ気をつけていること。

それは、子どもの話ばっかりしないこと、です。

多分私が子どもに興味がなかったので余計そう思うのかもしれませんが、ぶっちゃけみんな人の子どもに興味はないような気がするんです。

親戚か、親友なら話は別かもしれませんが。

そんなことないんでしょうか?

 

そういうシチュエーションになった時に、以前の私は内心つまらないな・・・と思っていたので、反対の立場になった今、自分がそうならないように気をつけています。

もちろん少しは話題に出ますけどね。

お互い同じくらいの子どもがいればそういう話題もいいのかなって思いますが、相手に子どもがいない場合はそういう話ばかりにならないように特に気をつけています。

 

ということで、子どもの話はあまりせずに、お互いの近況(まあ、ここで子どもの話は出ますがね。)や今やっている仕事の話をしました。

そして、次は飲みに行きたいね!と話して別れました。次は多分9月あたりかな?

 

私は転職王なので(笑)、色々な会社に行っていますが、それぞれの場所でちょっとずつ友人が増えています。

会社ごとに気の合う人1~2人といったところですが。

もちろん、「親友」というほどではありませんが、たまに会って楽しく話のできる友人です。

たまに会って楽しい時間を共有できる友人が増えれば増えるほど、楽しい老後になるんじゃないかなあ・・・と最近思っています。

この人いいな!と思った人と丁寧に長いお付き合いをして、老後もたまに会っておしゃべりできるといいですよね。

そんな人脈をどんどん増やして、楽しい老後に備えたいですね。