【生後3ヵ月】5種類の予防接種

スポンサーリンク

こんにちは!幸せパンダです!

生後3ヵ月に入りました。

生後2ヵ月の時にも予防接種を受けましたが、今日は生後3ヵ月の予防接種の日です。

生後2ヵ月の予防接種の様子については、こちらのブログ記事↓を読んでくださいね!

生後2ヵ月に入りました。 生後2ヵ月から受けられる予防接種があるので、自宅のある武蔵小金井のお隣の駅・東小金井にある、東小金井駅前こどもクリニックに行ってきました!

ということで、前回同様、(自宅の最寄り駅の)武蔵小金井のお隣の駅・東小金井にある東小金井駅前こどもクリニックに行きました。

このクリニック、評判はとてもいいらしいのですが、予約制なのでそんなに待たされないし、先生もとっても優しくておすすめです。

ネットで簡単に予約が取れるので、そこも気に入っています。

今回受けたのは、

  • B型肝炎
  • ヒブ
  • 肺炎球菌
  • ロタウイルス(こちらは自費で、9,000円)
  • 4種混合

です。

ところで、息子は先週の金曜日から鼻水が出ていて、ちょっと苦しそう。

大分おさまってきましたが・・・。

そんな状態で予防接種しても大丈夫なのかな?と思い、確認しましたが、熱がなければ大丈夫とのことでした。

今日は注射を打つときは結構泣きました。でもすぐに収まったけどね。

最後にロタのお薬を飲むのですが(ロタは飲み薬)、甘い味みたいで、それを飲んだら若干ご機嫌になりました(笑)。

そして、待合室で横に座った夫婦とちょっとお話しました。

うちの子は3ヵ月に入ったところで7キロとかなり大きいですが、その夫婦の子どもは2ヵ月に入ったところで6キロと、うち以上にビックサイズ!

そして、やっぱりお母さんも私同様背が高い。

今まで見た巨大児のお母さんは、例外なく大きいんですよね。

太っているということではなくて、身長ですよ!(まあ、みなさん身長もあるけど、がっちりした体型でもありますね。私も含めて。)

やっぱり母親の体格も関係あるんだろうな~と思う今日この頃です。

ところで、子どもを連れていると知らない人と話す機会が増えます。

特に、子どもをネタに、お年寄りや、同じくらいの年の子どもを持つお母さんに話しかけられることが多いですね。

そういうの、めんどくさいと思う人もいるとは思いますが、私は田舎者なので結構うれしかったりします。

子どもがいると地域とのつながりがより強くなるなあ・・・と感じています。

今までよそ者気分で住んでいた場所も、子どものふるさとになるのだと思うと、少し見方が変わってきます。

それは子どもができた一つのメリットかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告