電動鼻水吸引器「メルシーポット」を使ってみました!

スポンサーリンク

こんにちは!幸せパンダです!

今朝息子の体を触ったら、すごく熱くてびっくり!

もしかしたら昨日の予防接種の副作用で熱が出たのではないかと焦り、体温を測ってみたら37.7度でした。

生後3ヵ月に入りました。 生後2ヵ月の時にも予防接種を受けましたが、今日は生後3ヵ月の予防接種の日です。 武蔵小金井のお隣の駅・東小金井にある東小金井駅前こどもクリニックに行ってきました!

いつもは大体36.5~37.0度くらいなので、いつもよりかなり高い。

しかも早朝なのに・・・。

焦りましたが、息子はとっても元気で、食欲もあるし、今はお熱もおさまってきたみたいです。

良かった・・・。

数日前から鼻水が出ていて、風邪気味かな?というのもあったので、いつもより厚着をさせていました。

少し着せすぎていたし、昨晩は久しぶりに暑かったので、熱がこもってしまったのかもしれません。

とりあえず熱が上がらなくて良かったです。

ところで、1歳の子どもがいるいとこ夫婦からの出産祝いがこちらでした。

メルシーポットという、電動の鼻水吸い取り器です。

自分の子どもに使っていて、すごく役に立ったので、出産祝いはこれにしたと言われましたが、もらった時はいまいち必要性が分からず、そんなに嬉しくなかったんです(笑)。

本当に必要なの~?って思ってましたね、正直。

それがここにきて大活躍!!!

新生児に使っていいのか疑問でしたが、金曜日に鼻水が出るので病院に連れて行ったら、先生から自宅でも鼻水を吸ってあげてくださいね、と言われました。

メルシーポットという電動の鼻水吸引器を持っていますが、こんなに小さい赤ちゃんにも使っていいんでしょうか?」と聞いたら、

「ああ、大丈夫よ。使ってあげて。」

と言われました。

ということで、医者公認・・・。

さっそく週末から使い始めました。

使い方はとっても簡単。

まず、シリコン製のノズルを装着して、コップか何かに水を入れます。

電源を入れると吸引を開始するので、コップの中の水を少し吸わせます(チューブ内を湿らせて、汚れがこびりつくのを防ぐため、だそうです。)

それから、赤ちゃんの鼻の穴を指で少し開いて、そこにシリコン製のノズルを入れて、鼻水を吸い取ってあげます。

鼻の穴にノズルを入れるときは、オレンジのボタンを押しながら入れます。

そうすると吸引が一時的にストップするので、入れやすいです。

そして、ノズルが定位置に入ったのを確認してから、オレンジのボタンから手を離すと、吸引を開始します。

最初はびっくりしたのか、すごく嫌がっていました。

この表情(笑)!!!本当に嫌そう・・・。

でも効果は抜群!思った以上にしっかり鼻水を吸い取れました!

鼻水が「ズズズ・・・」と音を立てながら、チューブの中を通っていくのが見えましたよ!

鼻の穴にノズルを入れている時は嫌がりますが、鼻水が取れてすっきりするので、終わった後はご機嫌でした。

1日に何度でも吸引していいので、鼻水が出ていたらこまめに取ってあげるといいです。

また、1日に1回お掃除が必要ですが、それも取り外して洗うだけなので、メンテナンスも簡単です。

いとこの子どもは鼻水をしゅんしゅんしていて、中耳炎になりかけたとか。それで買ったそうです。

実は先日、1歳の子どもがいる別の夫婦にも会ったのですが、偶然メルシーポットの話になり、やはり同じようなことを言ってました。

赤ちゃんって結構鼻水が出るみたいですね。

そして、自分で鼻をかむことができないので、家で吸ってあげるのは必須みたいです。

友人夫婦の子どもは今1歳ですが、今でもしょっちゅうメルシーポットを使っているそうなので、結構長く使えるアイテムみたいですよ。

メルシーポット、今度誰かに出産祝いを贈る時に、使えるかもしれません(笑)!

私も今回使ってみて、もう手放せないな・・・と思いました!

【公式】メルシーポットS-503(電動鼻水吸引器)NEWモデル 【送料無料】【当日出荷】

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告