子どもとお出かけ

【ぐるっとパス2022】江戸川区にある「葛西臨海水族園」に行ってきました!

こんにちは!幸せパンダです!

先日ブログでご紹介した「東京・ミュージアムぐるっとパス2022」有効活用中です!

東京・ミュージアムぐるっとパス2022でお得に子どもとお出かけ!こんにちは!幸せパンダです! みなさん、「東京・ミュージアムぐるっとパス」ってご存知でしょうか? 「東京・ミュージアムぐるっ...

 

今回は5月22日からスタートしたので、2ヵ月後の7月21日まで有効。

それまではぐるっとパスを使ったお出かけに絞って、ガンガンもとを取りたいと思います!

 

 

江戸川区にある「葛西臨海水族館」

さて、ぐるっとパスを購入してから2週目の週末の日曜日(5/29)。

この日は江戸川区にある「葛西臨海水族園」に行きました!

ぐるっとパスは2020年にも購入しましたが、その時はコロナの影響もあり、都内方面には全然行かなかったんです。

今もコロナは相変わらずですが、あの頃はもっと自粛ムードがありました。出始めでよく分からない恐怖もありましたよね。

ということで、今回は絶対に葛西臨海水族園に行こうと決めていました!

 

葛西臨海水族園は、葛西臨海公園内にあります。

JR京葉線「葛西臨海公園」下車、徒歩1分とアクセスもすごくいいです。

駅のホームから、目印の「ダイヤと花の大観覧車」が見えます。

 

駅から降りるとすぐに公園の入り口です。

葛西臨海公園は東京湾に面する都立公園で、総面積約77.72ヘクタール

こんなに広いと思っていなかったので、びっくりでした。

公園内は水族園、鳥類園、芝生広場、汐風の広場、展望広場の5つのゾーンに分かれています。

見どころは水族園、ダイヤと花の大観覧車、鳥類園などです。

 

公園のシンボルは「ダイヤと花の大観覧車」です。

近くで見ると、とても大きかったです!

 

水族園はこの地上30.7メートルにもなる大きなガラスドームが目印です。

この建物に向かって歩きます。

 

 

見どころは巨大なマグロ水槽

ガラスドームの下には、クロマグロが回遊する大型の水槽や、国内最大級のペンギン展示場があります。

私が特に気に入ったのが、マグロの水槽。

見てると心が落ち着きます・・・。

IMG_4713_HEVC

 

国内最大級のペンギン展示場

 

スポンサードサーチ

マグロを見た後は、マグロカレー(笑)

さて、ランチは水族館の中で。

シーウインドというレストランの評判がいいので、試してみることにしました。

学食のような雰囲気で、自分で好きなものを選んでトレーに乗せていく、セルフサービス方式のレストランです。

 

メニューの種類は少ないです。

トレーを持って並び、好きなものをトレーに乗せていきます。

口コミで一番人気のマグロカツカレー(900円)を選びました。

スイーツもなかなか評判が良かったので、チョコレートケーキも一緒に。

マグロカツカレーは注文すると、その場でご飯を入れて、カツを乗せて、レトルトのパックに入ったカレーをかけてくれます。

味気ない感はありますが、普通に美味しいです。

評判どおり、カリッと揚がったマグロカツが美味しい♪

 

マグロを見た後に、マグロを食べる・・・。

このマグロの出所が気になるところです(笑)。

周りを眺めると、マグロカツカレーを食べている人がすごく多い印象でした。

 

さて、気になる混み具合ですが、週末でしたがほとんど待ち時間なく入れました!

セルフサービスで注文するのには少し時間がかかりましたが(並んでいたので)、席はすぐに確保できました。

お客さんはたくさんいるのですが、席数が多いのと、回転も速いので、ストレスを感じることなく食事することができましたよ。

私が並んでいる間、息子とパパはテラス席をキープしつつ、外で遊んでいました。

テラス席がとっても気持ち良かったです♪

こちらがテラス席からの眺めです。

 

水族館の中のレストランで、このお値段で、普通に美味しくて、いい雰囲気で、落ち着いて食べられるのはとっても嬉しいです♪

 

 

入園料は700円!水族館の中では格安!

入園料は700円!

都内の他の水族館は最低でも2,000円以上はするので、この値段は本当に安い!

きっと水族館の施設自体はイマイチなんだろうな・・・と行く前は思っていましたが、そんなことなかったです!

イルカショーのようなイベントはないですが、立派な水族館でした。

 

じゃあ、なぜそんなに安いのか?と疑問になりますが、調べてみたところ「都営」だからだそうです。

職員の約1/4は東京都から派遣されているとか。

当然、運営には都税も使われています。赤字も都税で補填されるようです。

水族館には膨大な設備維持費用がかかるので、この値段での運営は難しいのですが、都税が投入されているから可能になるそうです。

だから、民間の水族館が高いのは当たり前、ということもよく分かりました。高いというか、その値段でなければ維持が難しいそうです。

なお、小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料です。

ある意味、都内に住んでいるなら利用すべきですね。自分達の税金が使われているのだから!

なお、私は今回ぐるっとパスで入場したので、入園料はかかりませんでした。

 

 

スポンサードサーチ

隣接する葛西海浜公園では海遊びも楽しめる!

葛西臨海公園ですが、「葛西渚橋」という橋を渡ると葛西海浜公園につながっています。

葛西海浜公園では、海水浴気分も味わえます。(海の水は茶色であまり綺麗ではありませんが・・・。)

息子は水遊びと貝拾いをして、大喜びでした!

 

 

葛西臨海水族園、おすすめです!

葛西臨海水族園は今回初めて行きましたが、とっても良かったです!

水族館自体も楽しめますが、葛西臨海公園もすごくいい!

こんなに駅近に、こんなに大きな公園があるなんてビックリしました!

 

水族園は有料ですが、公園は無料なので、たくさんの家族連れで賑わっていましたよ♪

私も近くに住んでいたらしょっちゅう行くと思います。

公園が広大なので、たくさん人がいても混みあった印象は全くなく、海辺の雰囲気を感じながらすごくリフレッシュできました!

 

 

 

 

ABOUT ME
幸せパンダ
こんにちは!幸せパンダです! 3歳の息子がいる、ワーママ(派遣社員)です。 息子が小学校に入る2025年までに月10万円の不労収入を得る仕組みを作って、セミリタイア(サイドFIRE)するのが私の目標です。 日々、子育てに仕事に投資に奮闘中です!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA