グルメ

武蔵小金井のアメリカンパイと焼き菓子のお店:TARO’S

こんにちは!幸せパンダです!

先週の木曜日に、ずっと気になっていたお店についに行きました。

そのお店は、武蔵小金井駅南口から歩いて5分くらいのところにある「TARO’S PIES, MUFFINS & COOKIES」。

水曜日の児童館の帰りにお店の前を通るのですが、いつも人が並んでいます。

武蔵小金井で行列ができるほど人が並ぶのは珍しいので、すごく気になっていましたが、ベビーカーでは入れないんです。

ガラス越しにおいしそうなカップケーキが見えて、いつか行ってみたいなあ・・・と思っていました。

その後、何度かチャレンジ。

でも、不定期営業なので(一応お店の前には次回の営業日が張ってあるし、ツイッターには告知があるみたい。)、夫がいる週末に息子を置いて行ってみても閉まっていたり、なかなかタイミングが合いませんでした。

そして、21日についに行くことができました!

お店は12時からのオープンでしたが、12時半の時点でこの行列・・・。

お店は小さくて、店員さんも二人だけなので、列はなかなか進まず、結局40分くらい並びました。

並んでいる時に、何人かの人から「すごい行列だけど、何のお店なんですか?」と声をかけられました。

やっぱり列ができていると気になりますよね(笑)。

「武蔵小金井に長年住んでるけど、こんな行列見たことないよ~。」

と言っていたおじいさんもいましたよ!

まさに、武蔵小金井の伝説レベルの行列・・・。

そして、やっとお店にたどり着きました。外観はこんな感じです。

そして、アメリカの香りがするお菓子が並んでいます。

ちなみに、お菓子は一人3個までと書いてありました。

さて、色々と種類があって悩みましたが、アップルパイ、レモンとライムのパイ、チョコブラウニー、ジンジャーブレッドを購入しました。

うきうきしながら自宅へ。

まずはレモンとライムのパイ

かなり人気のようで、すでに数切しか残っていませんでした。

「パイ」となっていましたが、日本の感覚ではタルトに近いような生地です。

サクサクに焼きあがっています。

レモンのクリームはなめらかで、甘さと酸味のバランスがばっちり!

人気の理由が分かりました。

お店で見たときは普通のサイズに見えましたが、実際にお皿に出してみると、結構なボリューム。

そして、次は定番のアップルパイ

シナモンがたっぷり入った大人の味。甘酸っぱいリンゴとサクサクの生地が美味しい!

夫と二人で食べましたが、アップルパイも美味しいけど、レモンとライムのパイの勝ちかな?と話しました。

チョコブラウニーもチョコが濃厚でとっても美味しかったです。

そして、夫の希望で買いましたが、個人的には多分選ばなかったジンジャーブレッド

写真を撮り忘れましたが、こちらの写真の下中央に写っている四角い焼き菓子です。

これが意外に当たり!

中にくるみがたっぷり詰まっていて、おいしい!飽きのこない味で、また是非リピートしたいです♪

まだまだ他にも種類があるので、今度は違うお菓子を試してみたいな!