仕事

子育てママが再び働くための応援イベント「レディGO!Project」に行ってきました!

こんばんは!幸せパンダです。

今日はハローワークの「失業認定日」。

毎月1回、前回の認定日以降に行った求職活動の実績をチェックする日です。

私は今回が第1回目。

OKなら、受給開始日から今回の認定日前日までの失業手当が、1週間ほどで銀行に振り込まれます。

認定日までにきちんと就職活動をした実績がないと、失業手当は支給されません。

今回は問題なくクリア。

ということで、今日の午前中は立川のハローワークに行きました。

その帰りに、すぐ近くのパレスホテルで開催されていた「レディGO!Project」のイベントをのぞいてみました。

ゲストに荻野目洋子さんが来るとのこと。

さらに、こちらのイベントに参加すると、1回の就職活動実績になります。

託児ルームもあり、息子も預かってもらえるし、行くしかないでしょ!!!

「レディGO!Project」とは

 仕事と家庭を両立しながら、再就職を目指す女性を応援するため、東京都が、マザーズハローワーク等と連携して行うイベントです。(平成30年度は4回開催予定)

 会場では、子育てママを元気にするトークショーや、再び働きたいと思った時の不安を解消するセミナー、仕事と子育ての両立に協力的な企業を集めた、「仕事と子育て両立支援 合同就職面接会」等を行います。じっくり相談したい方向けに、個別相談(キャリアカウンセリング)も実施します。

 また、お子様とご一緒に楽しめるステージもあります。

 再就職を考えている幅広い年齢層の女性必見のイベントです。

「レディGO!Project」公式HP

過去にはミキティがゲストとして来たこともあったみたいですよ。

見てみたかったな・・・。

スポンサードサーチ

開催場所

私が行ったのは立川会場で、場所はパレスホテル立川でした。

高級感のあるホテルだったので、得した気分になりましたよ!

スポンサードサーチ

託児コーナーあり

事前にインターネットで申し込みましたが、託児コーナーもあります。

もちろん無料です。

対象年齢は、生後6ヵ月〜6歳です。

もっと小さい託児コーナーを想像していましたが、広くて、スタッフも多くて、まるで保育園のような雰囲気でしたよ。

しっかりしているので、安心して預けられます。

息子を10時半~12時半まで預かってもらい、ゆっくりイベントを見ることができたので、私もリフレッシュできました。

そして息子もご機嫌に楽しく遊んでいたようです。

ゲストは荻野目洋子さん

ゲストは荻野目洋子さんでした。

子育てと仕事の両立についてお話されましたよ。

彼女の言うことにはすごく説得力があって、人間的にできた方なんだろうな~という印象を受けました。

きっといいお母さんなんだろうな。

そして、これはサプライズだったのですが、最後にウクレレを演奏しながら「コーヒー・ルンバ」を歌っていました!

このサプライズには、会場大盛り上がり!

旦那に話したら「ダンシング・ヒーロー」がよかったね!と言っていましたが、舞台スペースからしてそれは無理だな・・・。

スポンサードサーチ

キャリアカウンセリングも受けてきた!

こちらもインターネットで事前予約しましたが、せっかくなのでキャリアカウンセリングも受けてきました。

正直、この手のキャリアカウンセリングが役に立ったことは今までないので、期待をせずに受けましたが、今回は仕事探しに役立ちそうなサイトを教えてもらい、行った甲斐がありました!

教えてももらったのは、以下のサイトです。

しゅふJOBスタッフィング

LiBzCAREER(リブズキャリア)

特に案件数が多いのは、しゅふJOBスタッフィングだそうです。

子育て中の主婦向けの求人で、時給も(他に比べると)割といいし、会社の理解もあるし、時短勤務が可能だし、私でもチャレンジできそうな案件がたくさんあります。

あとは勤務地ですね・・・。

なるべく家から近い方がいいのですが。

他にもイベント盛りだくさん

他にも、ハローキティのステージや、面接対策セミナー、合同面接会、時短料理ワークショップなど、色々なイベントがありましたよ。

私は時間の都合で参加しませんでしたが・・・。

スポンサードサーチ

まとめ

無料でかなり楽しめるイベントなので、行ってよかったです。

そして、色々な資料をもらいました。クリアファイル、ペン、カットバンなどと一緒に・・・。

帰りにアンケートに答えたら、ソーイングセットももらいました。

とっても得した気分でしたが、これも税金なのかな・・・と思うと、ちょっと微妙な心境ですね。(税金なのかな?)

ただ、今回はいい求人サイトも教えてもらったし、私にとってはとても有意義なイベントとなりました。