熊田曜子さんが児童館で入館拒否された件について思うこと

スポンサーリンク

こんにちは!幸せパンダです!

11月4日に、3児のママである熊田曜子さんが、児童館で入館拒否されたことをブログにアップして、大論争?を引き起こしているようです。

熊田さんは5歳、3歳、4ヵ月の女の子3人の子育て中で、この日、墨田区の東向島児童館分館に連れていったところ、大人1名につき子ども2名までというルールがあるということで、中に入れず、ショックを受けたということでした。

そのやり取りの際に、

「私が4ヶ月の赤ちゃんをずっと抱っこ紐で抱っこをしていているので、抱っこしながら上の子達をみるのはどうですか?」

と交渉してみたものの、やっぱりダメだったそうです。

熊田さん、

完全に私のミスです。

と言いながら締めくくってはいますが、有名人という立場で、児童館名をあげてしまっているのはどうかと個人的には思いました。

完全に間接的なクレームですよね・・・。

実際に色々な論争が巻き起こっています。

ところで、こちらの児童館、設備がすごいんですね!

HPを見ましたが、まるでショッピングモール内のキッズスペースのようです。

そりゃ、人気あるよね~と思いました。

1時間の時間制になっているようです。

ちなみに、きちんとHPにも、

すくすくルームは整理券1枚につき、保護者1名・お子さま2名まで入室可能です。

と記載されています。

子どもが3人いるから入れないとなると悲しいですが、他の子の安全のためにもきちんと親に見てもらわないと・・・というのも分かりますね。

何かあったときに責任を取らされるのは児童館の方ですし、最近は何かあったら人のせいにする親も多いですから・・・。

難しい問題ですね。

ただ、「私のミスです。」と言いながら、児童館名を出しちゃう熊田さんには、あまりいい印象を持てないなあ。

なんかいやらしいなあ・・・そんな印象です。

ただ、児童館の人も、整理券を配る時点で子どもを3人連れているのは分かっただろうから、その時点で伝えてあげたら良かったんじゃないかな~とも思いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告