日々のあれこれ

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!幸せパンダです!

年末年始は大掃除やお正月の準備で大忙しで、ブログの更新も滞ってしまいました。

 

今年のお正月はコロナの影響で、帰省できませんでした。

いつもは私の実家に行って、母のおせちを堪能して、のんびり過ごすのが恒例ですが、今年は東京で過ごす寂しいお正月となりました。

 

でもお正月気分は味わいたいので、初めてお雑煮やおせちにチャレンジしました!

 

まずは実家のお雑煮。

母からレシピを聞きました。

実家のレシピでは、人参はクッキーの花型でお花の形にするのですが、クッキーの型が売り切れで手に入らず(涙)。

おせちの準備に使う人が多いんだと思います!

事前準備が足りませんでした・・・。

 

おせちは2日に友人を招いたので、その日を焦点に合わせて頑張りました。

1日にまず家族用に詰めてみて、なんだかスカスカで貧相な感じになってしまったので、メニューを増やしたり、色合いを追加したり試行錯誤の結果出来上がったのがこちらです。

 

普通の家庭料理は作れても、こういう伝統料理は全然知らないので、改めて親が元気なうちに色々と習っておかないといけないなあ・・・と感じましたね。

黒豆は作ってみるつもりでしたが、なんと黒豆が売り切れ!何ヵ所かスーパーを回りましたが、全部黒豆コーナーがスカスカ!

結局市販品を買いました。

海老も欲しいサイズのものは売り切れ!

お正月準備は早めにしないといけないんだな~と実感しました。

 

そういえば昔実家で早い時期からお正月の食材を調達していたのを思い出しました。

お餅も祖父母の家でついていました。(今は実家の両親が餅つき機で作っています。)

古き懐かしき時代ですね。

そういうのって子ども心によく覚えていて、祖父母の思い出とともに懐かしく思い出します。

自分の子どもにもそういう経験をする機会を与えてあげたいなあ・・・と思います。

 

私も親が元気なうちに、色々と習っておこうと思いました。

帰省もできない寂しいお正月でしたが、自分でお雑煮やおせちにチャレンジし、伝統の大切さや、親のありがたみを改めて感じることができたので、いい機会になった気がします。

 

それでは、2021年が皆さんにとって幸多き1年でありますように!!!

あと、今年こそは脱コロナですね!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA