0歳~1歳の悩み&情報

虫歯にならないための3歳までのお口ケアまとめ

こんにちは!幸せパンダです!

2歳半の男の子の子育て中です!

子育てをしていく中で、子どもの歯のこと、歯磨きのこと、フッ素塗布のことなど、疑問に思ったことを調べて、今まで記事にしてきました。

今日はそれらの記事をまとめて一つの記事にしました!

赤ちゃんのお口ケアについて、やるべきことを月齢順に書いておきますので、現在0歳児、1歳児、2歳児子育て中の方の参考になればいいなと思います。

 

 

【生後5ヵ月~】離乳食を開始したら、お口の中のお手入れを開始!

以前保育士さんから聞いたのですが、離乳食を開始したら、歯が生えていなくてもお口のお手入れを始めた方がいいそうです。

お手入れ方法ですが、まず食後にお茶を飲ませて口の中を洗い流し、それから濡れたガーゼでお口の中を拭いてあげます。

詳しくは以下の記事に書いてありますので、興味のある方は読んでくださいね!

 

 

【生後6ヵ月~】乳歯が1本でも生えたら、歯磨きを開始!

1本でも歯が生えたら、すぐに歯磨きを始めた方がいいそうですよ!

まずは歯ブラシに慣れる習慣をつけるために、赤ちゃん用の歯ブラシをくわえる練習から始めます。

詳しくは以下の記事に書いてありますので、興味のある方は読んでくださいね!

 

乳歯が生える時期にはかなり個人差があります。

生後4ヵ月ですでに乳歯が生えてきた!と言っていたママさんもいました。その方は母乳育児だったので、歯が乳首にあたって痛い!と言われていましたが・・・。

 

うちの息子は生後10ヵ月でやっと歯の白い部分が見えてきました。

歯の発育はかなり遅かったですね。

実は、私も1歳まで歯が生えてこなかったので、心配した母が歯医者に連れて行ったと言っていました。

だから、遺伝かもしれません(笑)。

周りの同じ月齢(生後10ヵ月)の子どもは、すでに上下4本の前歯が生えている子が多かったですね。

ということで、うちは歯磨きの開始もかなり遅めでした。

 

 

スポンサードサーチ

【生後10ヵ月~】上下の前歯が生えそろってきたらフッ素塗布開始!

上下の前歯が生えそろってきたら、フッ素塗布開始の目安です。

息子が通っている歯医者さんでは、4ヵ月に1度の塗布をすすめられました。

大体4ヵ月~半年に1回のペースですすめられる場合が多いみたいですね。

次回は来月2月に行く予定です。

 

ただ、フッ素塗布については賛否両論みたいで、やらないことを選択する方もいらっしゃるようです。

フッ素塗布については以前調べて記事にしていますので、興味のある方は読んでくださいね!

 

 

【3歳~】自分で歯磨きする練習を開始!

3歳頃からは自分で歯磨きをする練習を開始します。

ただ、実際はもっと早くに開始する場合も多いのではないかと思います。

というのが、子どもが自分でやりたがるからなんです。

 

うちも最近息子(2歳6ヵ月)が、

「自分でやるの~。」

と言い出したので、まずは自分で歯ブラシを持たせるようにしています。

一応磨く仕草をしています。

ただ、「エアー歯ブラシ」状態で、全然磨けていないですけどね(笑)!

6歳くらいまでは、親の「仕上げ磨き」を必ずしてあげてくださいね!

 

 

 

スポンサードサーチ

歯磨きの意欲がわく絵本

歯磨きの練習の助けになった絵本をご紹介します。

こちらの「アンパンマンとムシバラス」という絵本です。

アンパンマンとハミガキマンがムシバラスという虫歯を作る悪いキャラクターを退治する、というお話ですが、偶然図書館で見つけました。

この本を読んでからというもの

「さあ!お口の中のムシバラスを退治しよう!」

と言うと、飛んでくる息子(笑)。

歯磨きのモチベーションになっているようで、それ以来歯磨きをさせるまでの時間がぐっと短縮されました!!!

もしお子さんが歯磨きを嫌がるようでしたら、一度読んでみるといいかもしれません。

 

 

まとめ

歯は本当に大切です。

産後にいきなり虫歯が増えた私は、改めて歯のケアの大切さを痛感しているところです。

(ホルモンバランスで唾液量が減り、お口の中の環境が変化する影響で、妊娠中はどうしても虫歯になりやすくなるそうです。)

 

乳歯が虫歯になってしまうと、永久歯も虫歯になる可能性が高まるそうです!

子どもが虫歯にならないよう、お口のケアには力を入れないといけませんね!

歯は一生モノなので・・・。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA