おすすめの株主優待品:フォーシーズの株を買って、フェブリナの化粧品をゲット!

以前から株をやっているのですが、株主優待品を上手に利用することで、節約に役立っています。

株主優待品とは

配当金とは別に、株主に対して行なう優待のことです。設定された基準日に、権利を確定した株主に対して、持ち株数に応じ優待品が無料配布されます。優待品は、その企業が取り扱う商品、鉄道会社の全線パス、航空会社の割引券、映画会社の招待券、食事券、割引券、入場券、お米、クオカード、図書券など多岐にわたっています。全上場企業の約4分の1の800社以上が実施しています。 “おすすめの株主優待品:フォーシーズの株を買って、フェブリナの化粧品をゲット!” の続きを読む

Yahoo!(ヤフー)の期間固定ポイントをどう使う?裏技紹介!

私は主にYahoo!ショッピングと楽天を使っていますが、特にYahoo!ショッピングのTポイントはどんどん貯まります。
例えば直近ではこんな感じです。

 

問題は、Yahoo!ショッピングで獲得できるTポイントの大部分が期間固定ポイントで、その期間内に使ってしまわないと無効になってしまうことです。 “Yahoo!(ヤフー)の期間固定ポイントをどう使う?裏技紹介!” の続きを読む

楽天銀行のマネーブリッジに申し込みしました!

私はずっと住信SBIネット銀行を使っていて、特に不満はなかったのですが、ゼロ金利の影響で最近は定期預金の利率が低く、満足度が下がってきました。
定期預金の利率は現在0.020%です。

ただ、定期預金についてはボーナス時などによくキャンペーンもやっており、そのタイミングでいつも入るようにしているので、今定期預金(大体半年で設定してあります)になっている分については、利率0.20%で運用しています。(それでも利率が低くて悲しくなりますが、定期預金の場合は0.15%からが許容範囲だと個人的には思っています。) “楽天銀行のマネーブリッジに申し込みしました!” の続きを読む

子ども名義の預金口座

子ども名義の預金口座を作ろうか検討中です。
子どもに渡すというよりは、そこに親からもらった出産祝いなど子ども用のお金を入れておき、親が管理して、教育資金の一部として使うイメージです。
「運用」という面ではジュニアNISAの方がお得だとは思うのですが、18歳まで引き出せないというデメリットがあります。
また、我が家だけの特殊な事情なのですが、夫も私も再婚で、夫には前妻との間に子どもがいるため、夫の名義にしておくとすべて相続財産にカウントされてしまうというのもあります。だから、子ども用のお金はきちんと分けておいた方がいいかな、と思っています。(最近友人が相続関係の手続きをしており、普通の家庭でも色々と面倒なんだなあ・・・と実感しているところなんです。)

色々と調べてみたところ、思わぬ注意点があることが判明! “子ども名義の預金口座” の続きを読む

教育資金の準備方法として、ジュニアNISAについて考えてみる

子供の教育資金の準備法として、最近よく雑誌で特集されているジュニアNISA。
我が家でも検討しようかと思い、ちょっと調べてみました。 “教育資金の準備方法として、ジュニアNISAについて考えてみる” の続きを読む

共働き→妊娠して専業主婦に変わって、節約のために我が家で実施したこと

妊娠して、仕事の契約期間が終わるタイミングで専業主婦に変わり、収入がぐっと減りました。
仕事をしている間はかなり貯金はできていたのですが、これからは気をつけないといけないので、夫婦でこれからのどのように家計をやり繰りするか話し合いをしました。 “共働き→妊娠して専業主婦に変わって、節約のために我が家で実施したこと” の続きを読む

ふるさと納税で節約生活!

私が3年前から積極的に活用しているのが「ふるさと納税」。
食費の節約にもなる、とってもお得な制度なんです。

ふるさと納税とは?

始まりは・・・
制度開始は2008年です。
多くの人が地方のふるさとで生まれ、その自治体から医療や教育等様々な住民サービスを受けて育ち、やがて進学や就職を機に生活の場を都会に移し、そこで納税を行っています。その結果、都会の自治体は税収を得ますが、自分が生まれ育った故郷の自治体には税収が入りません。そこで、「今は都会に住んでいても、自分を育んでくれた「ふるさと」に、自分の意思で、いくらかでも納税できる制度があっても良いのではないか」、そんな問題提起から始まり、数多くの議論や検討を経て生まれたのがふるさと納税制度です。(総務省HPより)

実際は・・・自分のふるさと以外の自治体にも納税可能!

さらには、2,000円以上の寄付が条件ですが、自治体からの返礼品(その土地の特産品など)や、税金の還付・控除といったメリットがあります。 “ふるさと納税で節約生活!” の続きを読む