旅行

湯西川温泉 本家伴久に行ってきました

子供が産まれたらなかなかゆっくり旅行もできないだろうということで、週末に夫と二人で温泉に行ってきました!

最後の夫婦旅行(ちょっと大げさですが・・・)となります。

行ったのは湯西川温泉 本家伴久です。

夫は昔行ったことがあり、とても印象良かったので、是非一度一緒に行きたいということでこの宿を選びました。

近くで「かまくら祭り」をやっており、今が一番お客さんが多い時みたいです。

本館の方は予約が取れず、新館の方に部屋を取りました。

お風呂や食事処は本館にあるので特に変わりはないのですが、お部屋が違うみたいで、夫はがっかりしていました。

新館は普通に綺麗なお部屋でしたが、本館は古くて味のある感じのお部屋らしいです。

本館の建物自体、とっても趣があります。

15時くらいにチェックインして、まずは旅館の周辺をお散歩。

スノーブーツを貸してもらえます。

歩く道は除雪してありますが、雪がすごく積もっていてびっくりしました。

朝・夜と冷え込むから、雪が溶けないんですね。

かまくら祭りは日中もやっていますが、19時半~21時までの間、ホテルの送迎車が出るということで、夜行くことにしました。

部屋に戻って18時からお食事。部屋出しではなく、広間で。

ちょっと怖い吊り橋を渡って会場に行きました。囲炉裏が風情があります。

食事が終わり、ホテルの送迎車に乗って、かまくら祭りへ!

メイン会場の「平家の里」には大きなかまくらがあり、中に入ったりできますが、少し進んだ川辺には小さいかまくらがたくさん作ってあり、ランプが灯っていました。幻想的・・・。


そして、部屋に戻ってお風呂に入りました。妊婦なので滑らないように注意しました・・・。(かまくら祭りもね!)

ちょっと角度が違いますが、露天風呂からの眺めはこんな感じ。

吊り橋までは見えませんが!(見えたら向こうからも見えちゃいますね、、、。)

癒されました・・・。

翌朝の朝食はバイキング。お味はまあ普通・・・。

とってもいい思い出になりましたが、思い出に残ったのは「かまくら祭り」の方で、宿自体の印象は薄かったです。

建物や雰囲気は素晴らしいのですが、学生バイトが多く、接客はイマイチでした。

決して悪くはないのですが、やっぱり素人・・・という感じではありました。

まあ、今はどこの温泉宿もこんな感じかもしれません。

人生で一番良かったのはやっぱり夫と行った熊本の温泉宿でしたが、そこは日頃行く温泉よりも高かったので、その分サービスも素晴らしかったです。

過剰に期待していたというのもあるかもしれません・・・。ただ、夫は昔より全体的に質が落ちた気がする・・・とは言っていました。

経営者が変わったのかな???

ハイシーズンということもあり、交通機関がとても混雑していました。

そもそもアクセスが良くないので・・・。

帰りの特急が取れずに途中駅まで立ちっぱなしでした。

結局鬼怒川温泉駅で一度下車して、1時間半くらい後の特急を取って、確実に座れる方を選びました。

多分今の時期だけとは思いますが、最初から往復で取っておけば良かったと後悔しました

最後は鬼怒川温泉の足湯で、旅はおしまい!

CCE05537-7C48-4777-AC89-875CE7278F25.jpg
こちらの記事もおすすめ!