旅行

韓国旅行記(ソウル):久しぶりのソウルの感想

韓国から戻りました。

10年ぶりくらいの韓国でしたが、、、物価が上がっていてびっくり!しました。

ソウルは東京とほとんど変わらないと感じました。

一例ですが、韓国海苔巻きは以前は屋台で1,000ウォン(約100円)でしたが、今は3,000(約300円)ウォン。

カフェでジュースを頼んだら600円。

値段が安いからこそ韓国は楽しかったのですが、同じ値段なら正直東京の方がいいや・・・と思い、ほとんど何も買わずに帰ってきました。

ただ、韓国人の友達が言うには給料はそれほど上がっていないそうで、生活大変だなあ・・・と思いました。

まあ、その子も現在フランスに住んでいるから、実情はよく分からないみたい。

私の予想では、みんな郊外に住んでいて、観光客がいない郊外のエリアでは、物価はもう少し安いのでは?と思います。

ホリエモンが以前本の中で、日本はサービスとか物の質に対して値段が安すぎる、日本は物価が安いと言っていましたが、まさに本当だと思いました。

将来の移住候補地から、韓国は完全に外れたね・・・と夫と話しました。

今回は友達に会うのが目的でしたが、韓国の変化を肌で感じた旅になりました。

またおすすめレストラン情報もアップしますね!

こちらの記事もおすすめ!