日々のあれこれ

PCR検査センターと自宅でできる簡易キットのPCR検査を比較してみた!

こんにちは!幸せパンダです。

先日、

  • 夫:木下グループの新型コロナ検査センター
  • 私:自宅でできる東亜産業の検査キット

にて、PCR検査を行いました!

夫は木下グループの新型コロナ検査センターで、私は自宅でできる東亜産業の検査キットでPCR検査!こんにちは!幸せパンダです! 実は近々法事で帰省する予定があり、自主的にPCR検査をしてから帰省することにしました。 やはり...

 

今日は両方の検査を受けて感じたことを書きたいと思います!

 

結論から言うと、私はPCR検査センターでのPCR検査をおすすめします!

 

 

検査費用にはそんなに違いがない!

まずは料金比較です。

通常価格ですと、PCR検査センターの方が安いです。

ただ、ネットでクーポンやセールをうまく利用すると、PCR検査キットはかなりお得に手に入れることができます。

定価はそんなに変わらないということで、値段の差はそんなにないかな・・・という印象です。

 

PCR検査センター

検査費用は一人2,500円(税別)です。

 

PCR検査キット

値段は色々ですが、私が購入したのは、東亜産業という会社が販売しているこちらのキット。

私は今回Yahooショッピングで購入しましたが、

タイムセール+500円の特別クーポンで、なんと1,330円で購入できました!

 

家の近くのココカラファインという薬局にも売っていましたが、それだと3,800円(税別)。

その場で購入できるので、急いでいる場合には助かります!

また、東亜産業の直営のオンラインショップでも販売されています。

送料無料の3,000円なので、こちらの方が薬局より安いです!

 

 

PCR検査センターの方が結果が早く分かる!

検査結果受領までにかかった時間を書いておきます。

 

PCR検査センター

検査結果ですが、検査を受けた日の翌日24時までにメールで連絡があります。

夫は朝8時に検査を受けましたが、翌日14時頃に検査結果を受け取りました。

どんなに遅くても翌日の24時までには届くので、安心感があります。

 

PCR検査キット

検査結果は、「ご返送いただいたキットを弊社受領後、最短3時間後」となっています。

ただ、実際には先方にいつ届いたかはこちらでは分からないので、結果もいつ届くか分からないという問題があります。

 

私は2/28(日)の深夜に注文し、3/1(月)に注文確認&発送通知がきて、3/2(火)には検査キットがポストに投函されていました。

受け取りまではとてもスムーズでした。

その後3/3(水)早朝に検体をポストに投函しましたが、結果の連絡がきたのは結局3/7(日)のお昼頃でした。

正直かなり時間がかかった印象です・・・。

 

もっと早く結果通知がくるかと思っていたので、その点ではがっかりでした。

急ぎで検査結果が欲しい方には向かないかと思います。

 

 

スポンサードサーチ

検査結果の文面も少し違う!

さて、検査結果はメールで通知されますが、文面の違いについて書いておきたいと思います。

 

PCR検査センター

メールタイトル:新型コロナPCR検査センター○○店 検査結果 陰性報告

○○様

検査結果報告
検査日 2021/3/2

この度○○様の新型コロナPCR検査の結果は、陰性となりました。

医療法人社団和光会監修
新型コロナPCR検査センター

かなりあっさりとした文面ですが、きっちりと「陰性」という言葉が入っています。

 

PCR検査キット

東亜産業 検査データ状況報告

○○様

この度、PCR検査キットをご購入頂き誠にありがとうございます。
メールにて新型コロナPCR検査データ状況報告をさせて頂きます。

お預かりした唾液から検体を採取し、リアルタイムPCR法により新型コロナウイルスに特徴的な遺伝子が検出されるかどうかを検査し、「高リスク」か「低リスク」かの状況をご報告致します。

受付番号:○○○○の検査状況は【低リスク】であるという事をご報告致します。

<<==== 重 要 事 項 =====>>
※検査データの正確性・完全性を100%で保証するものではありません。
当社のPCR検査サービスの報告を見て、新型コロナウイルス感染症への感染の有無等の判断を行うことはできません。
※高リスク(唾液の中に新型コロナウイルスが存在することを示すようなデータ)が報告されたとしても、新型コロナウイルス感染症に感染しているかどうか等については、判断できませんので、お住まいの地域の専門の病院等や保健所にご相談くださいますようお願いいたします。
※当検査センターはご利用者の疾病に関する一切の責任を負わないものとします。疾病に不安のある方は、かかりつけ医師による診察・診断をお薦めします。また当検査センターは本検査の内容・報告に起因する損害に対して一切の責を負いません。
※その他重要事項は当社ホームページを必ずご確認ください。
=============

株式会社 東亜産業
新型コロナPCR検査センター

対して、検査キットのほうは、「高リスク」か「低リスク」しか分かりません。

これで十分ではありますが、実際に誰かに「証拠」として見せる場合には、やはりPCR検査センターのように明確に「陰性」という記載があったほうが分かりやすいかな、と思います。

 

 

結論:PCR検査キットより、PCR検査センターでの検査がおすすめ!

結論から言うと、値段も安い、検査結果も早く確実にもらえる、ということで、私はPCR検査センターでの検査をおすすめします。

ただ、近くにPCR検査センターがない場合には、PCR検査キットも役に立つとは思います。

 

 

スポンサードサーチ

PCR検査と簡易キット(抗原検査)の併用がおすすめ!

実は病気の親族がおり、近々法事で帰省することになりそうです。

先日一度危篤になり帰省しました。

今回のPCR検査はそのために行いました。

 

さて、上記の通りPCR検査結果をもらうまでには、どうしても時間を要します。

特に身内の突然の不幸等、タイミングが読めない場合は、事前にPCR検査を受けておくのは難しいかもしれません。

できれば少し前に(突然の死の場合は難しいとは思いますが)PCR検査を受けておき、当日その場で分かる抗原検査の簡易キットで検査、というのが一番確実だと思います。

今回我が家では「新型コロナウイルス複合抗体検査キット」も準備しています。

こちらは、税抜き2,980円でした!

これはこれから帰省!というタイミングで使う予定です。

(そこまでまた間があく場合は、もう一度PCR検査をすることも検討しています。)

 

なお、現在感染しているかと過去に感染していたか(抗体があるかどうか)が両方分かるタイプで、血液採取での検査になります。

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA