保育園

慣らし保育7日目

こんにちは!幸せパンダです!

慣らし保育も7日目。

今日も相変わらずの9時~10時15分まで・・・。短いよね・・・。

別の園に通っている人たちに話を聞いたところ、やはり小規模な園ほど慣らし保育が長いイメージです。

別の小規模認可保育園に通っている私のママ友も、今日までは11時までと言っていました。

それでも11時までなので、うちの園よりは長いですが・・・。

明日はやっと少し前進して、離乳食を食べてから帰るので、11時半までになります。

初めて園で食事をするので、明日は私も10時半に行って、一緒に離乳食をあげることになっています。

息子は朝お別れの時は少し泣くものの、園ではすっかり慣れてきたそうです。

0歳児のお部屋があるのですが、そこに入るとすぐに「遊ぶぞ~!」という顔つきに変わるとか(笑)。

好奇心旺盛だから、おもちゃを見た瞬間遊びたくなって、寂しさを忘れるんでしょうね、と先生が言われていました。

お部屋の隅から隅まで高速ハイハイをしながら、活発に遊びまわっているようです。

(ハイハイの速さにはびっくりします・・・と言われていました。ちょっとうれしい・・・。)

最初はあまり遊ぼうとしていなかったそうなので、大分慣れてきた証拠でしょうね。良かった、良かった!

明日の離乳食はどんな感じかな?

保育園の離乳食は、栄養バランスが良さそうなので、助かります。

自分で作っていると、どうしてもワンパターンになりがちなので・・・。

他のママさんたちとも一緒だし、明日はちょっと楽しみです。

さて、待っている間、私は今日も「ベーカリー・カフェ・クラウン」で読書です。

リフレッシュできるひと時・・・。

店内の様子は以前のブログ記事に載せていますので、読んでくださいね!

本日はコーヒーのみ注文しました。

今、「世界標準の子育て」という本を読んでいますが、大変参考になります。

こちらのブログ記事に「書評」がありますので、関心のある方は読んでみてくださいね。

「世界標準の子育て」において重要な、3つの条件とは?

私は常日頃から、学歴重視ではなく、本人のやりたいことを見つけてあげたり、人間力を育ててあげられるような子育てができたらいいなあ・・・と思っています。

そんな私にとってはとってもしっくりくる内容なので、(大抵の本は読んだらすぐにメルカリで売ってしまいますが)この本はずっと手元に置いておき、折を見て読み返したいなあ、と思っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界標準の子育て [ 船津 徹 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/4/9時点)