子育て

【粉ミルク】「アイクレオのバランスミルク」「明治ほほえみミルク」「和光堂レーベンスミルクはいはい」を比較しました!

こんにちは!幸せパンダです!

今まで使った粉ミルクは、

  • アイクレオのバランスミルク
  • 明治ほほえみミルク
  • 和光堂レーベンスミルクはいはい

です。

私は最終的に「和光堂レーベンスミルクはいはい」を選びましたが、実際に3種類の粉ミルクを使ってみた感想を書きたいと思います。

 

 

粉ミルクの値段

今息子は1回に120mlのミルクを、1日に7~8回飲んでいます。

計算すると、月に粉ミルク約5缶必要になります。

そのため、粉ミルクの値段はとっても重要です。

 

値段は「和光堂レーベンスミルクはいはい」がダントツの安さです。

近くのドン・キホーテで、1,680円(税抜)で販売されています。

 

あまりにも安いので、品質は大丈夫?と心配になりますが、こちらの記事にその秘密が書いてありました!

和光堂広報の方へのインタビュー記事です。

赤ちゃんにとってはお母さんの母乳が最良ですが、何らかの理由により母乳が足りなかったり、あげられない場合もあります。そんなときに母乳の代わりができる唯一の食品が育児用ミルクです。和光堂では、母乳育児を推進するためにも、病院・産院での調乳指導やお土産配布などの宣伝活動、大規模な広告宣伝は行っておりません。広告宣伝活動に掛かる経費を”子育て応援プライス”として製品価格に還元しています。

引用元:数ある粉ミルク商品の中で、和光堂「はいはい」が特に安い理由

 

病院では「アイクレオのバランスミルク」を使っていて、アイクレオの販売員さんによる調乳指導もあったため、最初の1缶目はアイクレオを購入しました。

ただ、アイクレオは一番高いです。近くの薬局で確か2,500円(税抜)くらいで販売されていました。

なお、「明治ほほえみミルク」は近くのドン・キホーテで、1,980円(税抜)でした。

 

 

粉ミルクの栄養成分

栄養成分について病院の助産師さんに質問したところ、日本で販売されているものは厚生労働省が定める栄養基準をクリアしているので、どれでも問題ないそうです。

あとは各会社がそれぞれ独自の栄養成分をプラスしていますが、正直私にはよく分かりません・・・。

厚生労働省の栄養基準をクリアしていれば、問題ないのではないでしょうか。

 

 

スポンサードサーチ

粉ミルクの溶けやすさ

粉ミルクの溶けやすさは結構重要です。

溶けにくいミルクは混ぜるのに時間がかかって、ストレスになります。

特にうちの息子はお腹がすいたときのギャン泣きがすごいので、ミルクを作るスピードは超重要なんです。

 

溶けやすさは「明治ほほえみミルク」がダントツにいいですね。

「和光堂レーベンスミルクはいはい」は、どこかの口コミで、ミルクが溶けにくいので作るのに時間がかかると書いてありましたが、実際に使ってみるとそこまでではないかなあ・・・と感じました。

確かに「明治ほほえみミルク」と比べると、溶けにくいですが、割とサッと溶けるので、問題ないレベルだと考えます。

逆にアイクレオはすごく溶けにくくて、哺乳瓶の底に粉ミルクが残ることが結構あり、私的には結構ストレスを感じることが多かったです。

 

 

子どもの体質に合うかどうか

これはお子さんによって色々だと思いますが、うちの息子の場合は「明治ほほえみミルク」を飲んでいる時は少し便秘気味になっていました。

「明治ほほえみミルク」を飲んでいる途中に、1日だけ「アイクレオのバランスミルク」のスティックタイプを使ったことがあったのですが、その日は便通が良かったです。

また、今回「和光堂レーベンスミルクはいはい」に変えてからは、便秘が解消されています。

「明治ほほえみミルク」を飲んでいた時は、丸1日うんちが出なくて、綿棒浣腸をしないといけないことも何度かありました。

 

数日前から「和光堂レーベンスミルクはいはい」に変えてからは、1日に3回くらいうんちが出るようになりました。「明治ほほえみミルク」の時は、出ない日もあったし、出ても1日1回でしたが・・・。

成長の段階の時期的な問題もあったのかもしれませんが、何となく息子には「明治ほほえみミルク」は合っていないような気がします。

【赤ちゃんの便秘対策】お腹マッサージ&綿棒浣腸大成功!おはようございます!幸せパンダです。 最近息子がたまに便秘気味です。 以前はミルクを飲むたびにうんちをしていて、1日10回く...

 

 

スポンサードサーチ

結論:「和光堂レーベンスミルクはいはい」を選択!

私は最終的に「和光堂レーベンスミルクはいはい」を選択しました。

 

今回改めて計算してみて驚愕だったのが、1ヵ月に5缶も粉ミルクが必要だということ!

金額にして、月に1,680 x 5=8400円+消費税!!!

私は特にポリシーを持って完ミで育児しているわけではないので、母乳さえ出れば・・・って思っちゃいますね(涙)。

でも、出ないものは仕方ない・・・。

 

というわけで、やっぱり値段が安いというのは大きな決め手になりました。

また、息子の体質に合っているというのも重要なポイントですね。

 

 

【補足】「和光堂レーベンスミルクはいはい」を安く購入する方法

これだけお金がかかるので、粉ミルクは少しでも安く購入したいところです。

「和光堂レーベンスミルクはいはい」を安く購入する方法については、別のブログ記事にまとめていますので、興味のある方は読んでくださいね!

安くておすすめの粉ミルク「和光堂レーベンスミルクはいはい」を安く購入する方法こんにちは!幸せパンダです! 残念ながら母乳が出ず、完ミの我が家。 https://happy-panda.net/moth...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA