小金井市の貫井南児童館に行ってきました!

スポンサーリンク

こんにちは!幸せパンダです!

今日は小金井市の貫井南児童館に行きました。

貫井南児童館では、毎週水曜日の午前中に、0歳児向けの「乳幼児のつどい」があります。

児童館に行くのは今回で2回目です。

(先週の木曜日に本町児童館で児童館デビューしました。)

今日は武蔵小金井の児童館に初めて行きました。 私が行ったのは、本町児童館です。毎週木曜日に0歳児交流会があります。

同じくらいの年齢の子どもを持つお母さんたちと知り合えるので、色々と情報交換ができていいですし、気のあう人が見つかれば「ママ友」もできるかも。

私は他のお母さんよりも随分年上なので、最初は話に入れるのか心配でしたが、社交的な方が多いのか、結構話しかけてもらえるので楽です。

話題の中心は子どものことなので、お母さんの年齢はあまり気にしていないのかな、と思います。

なお、児童館のイベントのお知らせは市報に書いてあります。

どこの自治体にもあると思いますが、小金井市には「市報こがねい」というミニ新聞があって、月に2回ポストに入っています。

子どもができるまでは適当に読み流していましたが、子どもができてみると、子育て支援、イベントなど、重要な情報が盛りだくさん。

最近は目を皿にして読んでいます(笑)。

児童館の情報のほかにも、図書館や公民館で行われるイベント情報なども書かれており、市報に書いてあった、9月に開催される絵本の読み聞かせのイベントにも申し込んでいます。

さて、貫井南児童館ですが、家からは少し遠くて、歩いて30分かかります。

CoCoバスという小金井市の路線バスも近く走っていますが、お散歩がてらベビーカーを押して行くことにしました。

ベビーカー、どんどん使って元を取らないとね!

アップリカのベビーカー:オプティア プレミアムを購入しました! 実際に使ってみて、良かった点、悪かった点をまとめています。

貫井南児童館に行く途中の散歩道。とっても気持ちよかった~!!!

なお、あちこちの児童館でしょっちゅう集まりがありますので、行こうと思えば毎日のように行くことができますよ!

子どもと二人の世界で息詰まったときは、是非お出かけしてみてください。

ただ、0歳児限定の日は限られているので、「市報こがねい」を確認してから行くようにしてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告