旅行

ベトナム旅行記(ホーチミン):ホーチミンのお勧めスポット

こんにちは!幸せパンダです!

さて、ベトナム旅行記はこれで最後です。

旅の最後にホーチミンで2泊して帰りました。

ということで、今日はホーチミンのお勧めスポットです。

 

 

ホーチミンのおすすめレストラン

まずはフォー・ホア・パスター

知人のお勧めで行きましたが、すごく美味しかったです。

間違いなく人生で一番美味しいフォーでした。

私たちはドンコイ通りのあたりから歩いていきましたが、かなり距離はありましたよ。(私は歩くのが好きなので大丈夫でしたが、一般的にはタクシーで行った方がいいかも。)

 

そして、夜はホテルから歩いて行ける距離にある、炭火焼肉のお店ルーンソンに行ってみました!

日本の焼肉とは少し違いますが(当たり前か)、これはこれで美味しかったです。

そして、何よりスタッフがとても親切で良かったです。

当日はベトナムのサッカーの試合をやっていて、店員さんもテレビを見ながらのんびり接客。(基本的にはベトナム人はとっても真面目です。)

こんな感じでタレのついたお肉がきます。

1回目は牛、2回目はダチョウを注文したのですが・・・同じ味に感じたのは気のせい?

言葉も分からないし、何だかよく分かりませんでしたが、とりあえず美味しかったです。

サラダも注文しました。

一緒にえびせんがついてきて、それに乗せて食べます。美味しかった!

ごめんなさい、メニューの名前は忘れてしまいました・・・。

 

 

有名人に会える?ホーチミンのナイトスポット

夜はチルというナイトスポットへ。

ガイドに「有名人も訪れる、ホーチミン市で今一番熱いスポット」と書いてありましたので、もしかしてベトナム人スターに会えたりする?と期待して行きました(ミーハーです)。

スターには会えませんでした(いても気づかないけど・・・)が、なんだかバブル感あふれる場所でした。

まずお姉さん達の格好が、昔のボディコンみたい(笑)。

そして整形顔?整形胸?みたいな女性が数人いました。皆さん分かりやすいセックスアピール(胸をかなり見せてたり、お尻プリプリのボディコン着てたり・・・)。

日本人感覚では、若干古い感じもしました。

でも、おじさんたちは大喜びしそうです。

 

そして外国人(白人)も多い。

年齢層も結構高い感じで、音楽はなかなか。

でもシャイなのか、誰も踊っていませんでしたが。

だけど、大人の遊び場があるのはいいことだな、と思いました。

東京にもこんな感じの大人が気軽に行けるクラブがあるのかな?

きっと探せばあるのでしょうね。

 

 

スポンサードサーチ

お土産におすすめ!カゴバックのお店

最後はおすすめおカゴバックのお店「NGOC HUYEN(ゴック フエン)」。

ベトナムで夕食をご一緒した、夫の同僚から教えてもらいました。

他のお店よりもお値段もお手頃でした。

私が購入したこちらのカゴバックは一つ1,500円くらいだったと思います。(正確な値段は忘れてしましましたが、他のお店よりも安かったです。)

水色は自分用。着物と合わせたいと思います。

ピンク&紫の方はお土産用です。写真だと少し黒っぽく見えますが、実物はもう少し明るい色ですよ。

人も素朴で親切で、なんだか落ち着くベトナム。

また戻ってきたいです!

こちらの記事もおすすめ!