【陣痛にまつわるジンクス】出産を早めたい!

スポンサーリンク

こんにちは!幸せパンダです!

出産予定日まであと2日。

今のところ出産の兆候はありません・・・。

出産予定日を大幅に過ぎると、色々と問題も出てくるので、なんとか今週末に陣痛が起こらないか対策をねっているところです。

出産予定日を過ぎると危険?

昔から特に初産は出産予定日を過ぎる傾向にある、と言いますよね。

実際に私の周りにも多いです。

だから1週間程度出産予定日から遅れるのは全く問題がありません。

ただ、病院の先生が言われるには、妊娠42週を超えると、死産の確率がぐっと上がるそうです。

その原因は胎盤機能の低下。

妊娠42週を過ぎると、胎盤は弾力がなくなり、固く石灰化していきます。

酸素や栄養を運ぶ機能が落ちてしまうため、赤ちゃんの動きが少なくなる、脈拍が弱まるといった異常がでてくるそうです。

それ以外にも赤ちゃんが大きくなりすぎて、出産自体が大変になってしまう、というのもあるそうです。

そのため、42週を超える前に医療行為で出産の手助けをすることになる、と言われました。

来週まで生まれていないようなら詳しくお話しますね、と言われましたが。(おそらく、陣痛促進剤のことでしょうか?)

私は流産を何回か繰り返したので不育症の検査をしました。

その結果、血栓ができやすい体質と診断されており、そのために赤ちゃんに栄養が届きにくかったのでは?と言われました。

それで、バイアスピリンという血液をサラサラにする薬を27週の終わりまで飲んでいました。

だから、普通の人よりも胎盤の機能が落ちやすいのではないかという不安もあるんです。

正直、赤ちゃんが元気なうちに、早く産んでしまいたい気持ちです!

そこで、陣痛を起こす方法が何かないか調べてみました!

陣痛のジンクス

実は、無料の妊娠アプリ「まいにちの たまごクラブ」に登録しているのですが、毎日届くメッセージの中に、カレーを食べると陣痛がくるというジンクスがある、と書かれていたんです!

それで、昨日の晩御飯はカレーをリクエストしました。

陣痛を起こす食べ物って他にも色々とあるんですね。

ピックアップしてみました!

【注】あくまでジンクスなので、医学的根拠はなさそうです。

陣痛を促進する食べ物・飲み物

・カレーライス

カレーの香辛料が子宮を刺激して、陣痛がくると言われているようです。

・焼肉

焼肉を食べたら陣痛がきた、という人も多いみたいです。

医学的根拠はないものの、スタミナがつくから出産前に食べるのはいいかも?

・パイナップル

パイナップルに含まれる成分「ブロメライン」が子宮を収縮する作用があるといわれています。

ただ、1個のパイナップルに含まれる成分量がごく少量なので、大量に食べないと効果がないようです。そんなに食べれないですね・・・。

また、パイナップルに含まれるブロメラインという消化酵素には、血流を改善する効果があり、結果的に子宮口が開きやすくなり、子宮頚管の軟化と熟化を促し、陣痛の促進につながるようです。

・オロナミンC

オロナミンCを飲むと陣痛を促進する、という噂があるようですが、これも医学的な根拠はないようです。

栄養補給にはいいですが、カフェインが含まれているので、あまり飲みすぎない方がよさそうですね。

・ラズベリーリーフティー

ラズベリーリーフティーには子宮を収縮する効果があるので、陣痛を促進すると言われています。

出産時に、子宮口が柔らかくなり、広がりやすくなるという効果があるそうですよ。

逆に、妊娠初期から中期には飲まないように気をつける必要があるようです。

また、産後もラズベリーリーフティーを飲み続けることによって、子宮収縮の効果を促して母乳の出をサポートする働きがあるようです。

ラズベリーリーフティーについては、何となく効果がありそう・・・。

ただ、ハーブティーには強い作用があるので、飲用するときは、病院で先生に相談してから使用した方がいいみたいですよ。

こちらのラズベリーリーフティーは、こちらのサイト「ラズベリーリーフティのおすすめ人気ランキング10選【安産にも効果的!?】」で人気No1になっていました。

生活の木はハーブとアロマテラピーの専門店です。アロマオイルなどを販売しており、デパートにもよく入っていますね。

私も以前アロマオイルを購入していましたが、品質がとても良かったです。

こちらの商品でしたら品質、効果ともに間違いないのではないかと思います。

食べ物以外の方法&ジンクス

適度な運動

病院の先生から、無理をしない程度にウォーキングをするようにすすめられました。

スクワットや雑巾がけも効果があるそうです。

足つぼマッサージ

陣痛を早める効果が期待できる「三陰交(さんいんこう)」と「太衝(たいしょう)」というツボを押すといいみたいですよ。

こちらのブログに詳しく書いてあるので、参考にしてくださいね!

陣痛を促進するツボ「三陰交・太衝」とは?場所や押し方は?

乳頭マッサージ

乳頭への刺激は、子宮を収縮させる作用があります。

そのため、陣痛を促すと言われています。

産後の授乳のため、乳頭マッサージをすることが推奨されていますが、子宮を収縮させることから、あまり早い時期にはしないように言われていますね。

医学的根拠もありますし、これは効果がありそうな気がします。

ただ、自己判断はせずに、医師に相談した方が良さそうですね。

満月、新月

月の満ち欠けと女性の生理は昔から関連があると言われています。

満月、新月の日には出産が増えるとか。

ちなみに、2018年6月の新月は14日、満月は28日のようです。

まとめ

全然知りませんでしたが、陣痛にまつわる色々なジンクスがあるんですね!

医学的根拠がないものがほとんどですが、ジンクスを信じてみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに昨晩カレーを食べましたが、今のところ陣痛はきていません・・・(笑)。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告