子連れに優しいスポット「コピス吉祥寺」

スポンサーリンク

こんにちは!幸せパンダです!

連休最終日は義家族と一緒に吉祥寺をお散歩しました。

義母は、テレビでよく見る吉祥寺に一度行ってみたかったそうです。

ベビーカーがあったので、ランチの場所を見つけるのも一苦労でしたが、ベビーカー&赤ちゃんでも気兼ねなく入れるランチスポットを見つけました。

コピス吉祥寺 A館 3Fにある、コロニアルガーデンというお店です。

子連れに優しいレストラン「コロニアルガーデン」

ランチはコピス吉祥寺 A館 3Fにある、コロニアルガーデンに行きました。

ベビーカーでも入れる十分なスペース、赤ちゃんが泣いても気にならないように適度に騒がしいお店、お値段がお手頃、という条件で探していたのですが、歩いていて偶然見つけました。

昨日は祝日だったこともあり、お店はすごく混みあっていました。

入口のノートに名前を書いておけば、席が空いたら呼んでもらえます。

昨日は40分くらい待ったと思います。

ただ、レストランの前はコピス吉祥寺の「吉祥空間sora」という憩いのスポットになっており、オープンスペースになっています。

机といすがいくつも置いてあり、自由に座れるので、買ってきたお弁当を食べている人や、子どもの離乳食をあげている人もいましたよ。

順番待ちの間、私たちもここに座っておしゃべりをしていました。

なので、待ち時間もそんなに気になりませんでした。

赤ちゃんがいるなら、(寒くなければ)テラス席がおすすめ

席はテラス席と屋内席があります。

私はちょうど空いていたテラス席をお願いしました。

テラス席だと万が一赤ちゃんが泣き出しても、気兼ねせずに済むので気が楽です。

昨日は暑かったので、テラス席がぴったり。外気にあたりながら、気持ちよく食事をしました。

レストランの前には中庭があるので、子どもが泣き出したらちょっとお散歩することもできます。

そして子連れが多かったです。ベビーカーで入っていた人が何組もいました。

ランチメニューの内容

ランチは平日か、土日かで値段が違うようですが、まず1,250円~1,750円のメインの中から、好きなものを選びます。

私たちはパスタ、ラザニア、チキングリルを選びました。

どれも美味しかったです。

ランチを頼むとドリンクとパンが食べ放題になるのですが、種類の多さにびっくり。

パンはデニッシュサンド ・チーズトマトサンド ・明太マヨ ・フォカッチャピザ ・タマゴサンド ・ツナサンド・エビカツドック・メンチカツドック、などなど・・・いろいろな種類があり、パンだけでお腹いっぱいになりそうな勢いでした。

しかも新しい種類のパンがどんどん出てくるので、どれもこれも味見したくなります(笑)。

デザート用の甘いパンもありました。パンプディングを食べましたが、とても美味しくて気に入りました。

ぜひ食後のデザートとして、コーヒーと一緒に食べてください!

また、ドリンクも種類が豊富。ドリンクも次々と新しいものと入れ替わっていましたよ。

子連れに優しいコピス吉祥寺

このお店があるコピス吉祥寺ですが、子連れにとっても優しい!

コピス吉祥寺は一度7階にある美術館に行くために訪れました。

武蔵野市立吉祥寺美術館に行ってきました!後で知りましたが、東京を中心とする92の美術館・博物館等の入場券・割引券が1冊にまとまった「東京・ミュージアム ぐるっとパス2018」というチケットブックもあるようです。武蔵野市立吉祥寺美術館も対象になっていますよ!

その時はまだ子どもがいなかったので、まったく気づいていませんでしたが、店内にはキッズスペースもあり、子どもたちが楽しめる場所や、子ども用品がたくさん販売されています。

ベビールームもあり、授乳室、おむつ交換台、ミルク用のお湯もあるので、安心です。

パパも一緒に入れます。

息子がお腹がすいてぐずり始めたので、ここでミルクを飲ませて、おむつ替えもしました。

また、コピス吉祥寺には子ども専用の美容室もあり、びっくり。

椅子がミニカーになっていて、とってもかわいいです。

子どもが喜びそう・・・。

子ども専用の美容室は初めて見ましたよ。ちょうどカットしている子どもがいましたが、大泣きしていました。でも店員さんも慣れた様子でした。

ということで、コピス吉祥寺、子どもと訪れるのにおすすめのスポットです。

井の頭恩賜公園」をベビーカーでお散歩して、コピス吉祥寺でランチは、子連れの人にはおすすめのコースですよ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告