日本育児の折りたたみ式ベビーサークルを購入しました!

スポンサーリンク

こんにちは!幸せパンダです!

ずり這いであちこち動くようになった息子対策に、急遽ベビーサークルを購入しました。

家の中は気をつけていても危険がいっぱい。

最近すっかり覚醒している時間が増えたので、お昼寝中に家事を・・・ということもできなくなってきました。

しかも、以前は掃除機をかけても起きなかったのに、最近は物音を立てるとすぐに起きてしまうんですよね・・・。

だから、寝ている間は何もできないんです。

大体は息子と同じ部屋で過ごすようにはしているのですが、例えば洗濯物を干したり、洗い物をしたり、風呂掃除をしたり、息子をお風呂に入れた後に自分がお風呂に入ったり、という場合は、ずっと見ているわけにもいきません。

でも目を離すのは心配・・・。

そこで、そういった時には、ベビーサークルの中に入れておくことにしました。

とにかく急いで買いにいったので、近くの赤ちゃん本舗に売っているものの中から選びました。

色々と種類はありましたが、(値段は他に比べると少し高めですが)折りたたみ式のベビーサークルにしました。

アパート住まいなので、そんなにスペースがなく、ずっと広げておくと場所を取ってしまいます。

その点、折りたたんで収納できれば、場所を取らずに便利ですよね。

さて、購入したのはこちらのベビーサークルです。

 

ちなみに、下のカラフルな敷き物は、イケアで購入したジムマットです。

活躍しています。

段々と動きが活発になってきた息子。 転落の恐れがあるので、ソファーの上には置いておけなくなってきました。 そんなこともあり、部屋の模様替えをして、息子の遊び場を作ることにしました。

 

 

内側は洗える素材になっています。

毎回洗うのは大変なので、いつもはよだれが垂れた部分だけ、軽く水拭きしています。

 

そして、なんといっても、折りたたむとコンパクトになるので便利です。

2カ所にあるロックを外すと、簡単に折りたためます。

こんな隙間にも収納できます!

 

 

お値段は約13,000円だったので、結構するなあ・・・という印象でしたが、折りたためないものでも8,000円くらいしていたので、だったらこちらの方がいいなあ、と思いました。

そして、やっぱり折りたためるタイプにして正解でした!

色は赤ちゃん本舗にはネイビーしかありませんでしたが、ネットではブラウンやグレーもあるようです。

お値段も1,000円程度ですが、安いです。

それにしても、ベビーカー、ベビーふとん、ベビーサークルなど、一人目はすべて買うようなので何かとお金がかかりますね~。

周りに親戚がいて、もらえたり、借りれたりするといいんですけどね。

残念ながらうちは誰もいないので、全部買うようです。

子ども一人じゃあ元が取れないね~、なんて旦那と話しています。

現在41歳なので、二人目はなかなか厳しそうですが、チャレンジだけでもしてみようかな・・・。

アップリカのベビーカー:オプティア プレミアムを購入しました! 実際に使ってみて、良かった点、悪かった点をまとめています。
ベビーベッドとベビーふとん、出産前はどちらを使うか悩んでいましたが、結局ベビーふとんにすることにしました。 東京の家用のものをコンビミニで注文しました。 かわいいドット柄のベビーふとんなので、インテリアのアクセントにもなりそう。届くのが楽しみです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告