子育て

必要なかった育児グッズ①:コンビのネムリラロッタ 電動式ゆりかご

こんにちは!幸せパンダです!

先日「買ってよかった育児グッズ」について書きました。

今回は「必要なかった育児グッズ」編です。

まずは、コンビのネムリラロッタ 電動式ゆりかご

こちらです↓

コンビのネムリラロッタを入手した経緯

こちらは自分で購入したのではなく、弟におねだりして出産祝いとしてもらいました。

思い起こせば、こちらの商品との出会いは、赤ちゃん本舗。

当時妊娠中だった私は、自動で揺れるゆりかごを初めて見ました。

売り場で勝手にゆらゆらと揺れている姿を見た時は衝撃。そして、高齢で、体力的に抱っこがキツイ私の救世主だ~!!!と思いました。

価格は4万円と、完全なる贅沢品。

そこで、独身貴族の弟におねだりして買ってもらいました。

スポンサードサーチ

息子の成長が早く、使える期間が短かった・・・

上記のブログ記事にも書きましたが、息子が小さい頃はとっても重宝しました。

ほぼ毎日使っていたと思います。

でもうちの息子、成長スピードが早く、すぐにゆりかごがキツキツに(笑)!

ゆりかごとして使えたのは、多分生後4~5ヵ月頃までだったと思います。

そもそも出産祝いとしてもらったのも生後2ヵ月になって東京に戻ってきてからだったので、実質2~3ヵ月しか使えませんでした。

スポンサードサーチ

コンビのネムリラロッタは離乳食チェアとしても使える?

でも、こちらのゆりかご、離乳食チェアとしても使える、というのも売り。

私も、「ゆりかごとして使えなくなっても、離乳食チェアとして使えるからいいや!」って思っていたんです。

でもこれが大誤算でした・・・。

離乳食チェアとして使えるけど、立派過ぎて掃除が面倒

確かに離乳食チェアとしても使えるのですが・・・

じゃーん、この高級感!

そう、素材が高級感ありすぎて、逆に使いにくい。

離乳食を食べるときって、思った以上に周りが汚れるので、この素材だと汚れて大変。

一応丸洗いはできるんですが、正直プラスチック製ですぐに拭けるような素材の方が、手入れが楽だと思います。

あと、とにかく場所をとります。

広い一軒家ならまだしも、うちのようなアパートだとスペースをとって正直キツイ・・・。

結局、以前はテーブルの周りに椅子を4脚置いていましたが、この離乳食チェアを置くために、2脚は別の部屋に置いている始末・・・。

今だったらこのアイテムは買わずに済ませただろうと思います。

弟くん、せっかくのプレゼント、ごめんね・・・。

スポンサードサーチ

まとめ

ということで、こちらのアイテム、一時期は大活躍でしたが、アパート暮らしの人にはおすすめしません。

広い一軒家ならいいかもしれませんが。

とはいえ、他の離乳食チェアを買うのももったいないので、汚れを気にしつつ、これからも使う予定です。