子どもとお出かけ

【1歳の赤ちゃんとお出かけ】多摩動物公園に行ってきた!お得に行く方法もご紹介します!

こんにちは!幸せパンダです!

先週末は3連休でしたね。皆さんどこかに遊びに行きましたか?

我が家は1歳の息子に動物を見せたい!ということで、家から電車で30分の「多摩動物公園」に行ってきました!

 

 

多摩動物公園とは

多摩動物公園は、多摩都市モノレールの「多摩動物公園駅」を降りたら目の前にあります。

武蔵小金井駅からだと、JR立川駅で下車し、多摩都市モノレールに乗り換えます。

さて、多摩動物公園に行こうと思ったきっかけは、こどもとおでかけ365日首都圏版という本で紹介されていたからです。

今回初めて行きましたが、広大でびっくり!

実は特に下調べもせずに、ふらっと行ったのですが・・・広さはなんと50ヘクタールを超えているそうですよ!!!

これは、上野動物園の4倍の広さで、日本のみならず世界的に見てもかなり広い動物園だそうです。

もともと、戦後に上野動物園の入園者数は増加したことから、第2の上野動物園を作ろう!という構想が持ちあがり、誕生した動物園だそうです。

多摩動物公園は、1958(昭和33)年に誕生しましたが、柵がないことを観覧の基本とした日本で最初の動物園です。

こんな近くに、こんなに素晴らしい動物園があったとは・・・。

当初は同じ多摩都市モノレール上にある、「ららぽーと立川立飛」にも立ち寄ろうか、なんて話していましたが・・・とんでもない!

あまりの広さに1日がかりとなりました。

ママに優しい「ららぽーと立川立飛」は子どもと一緒に楽しめる!こんにちは!幸せパンダです! 今日の午前中は、「学童保育所子育てひろば」に行ってきました! 月、火、金の10時~12時45分...

 

 

スポンサードサーチ

多摩動物公園では、どんな動物が見れる?

多摩動物公園で現在飼育されている動物は、300種を超えます。

園内は、「アジア園」「オーストラリア園」「アフリカ園」「昆虫園」に分かれています。

「アジア園」の一番の見どころは、オランウータン。身軽で軽快な枝渡りの様子が観察できるのですが、今回は外に出ていませんでした。休憩中だったのかな?

「オーストラリア園」では、オーストラリアに住む動物たちと会えます。コアラやカンガルーがいましたよ!

また、カンガルー前広場では、カンガルーの置物と一緒に記念撮影ができます。

「アフリカ園」には、ライオン、キリン、シマウマ、アフリカゾウ、チンパンジーなどの動物が、群れをなして暮らしています。

私の一番のお気に入りはこの「アフリカ園」!

ちょっとした旅行気分が味わえますよ!

こんなにたくさんのキリンがいる動物園は初めて!

以前出張でアフリカに行っていましたが、アフリカのニジェールで見た、野生のキリンの群れを思い出しました!

まさにこんな感じで群れをなして移動していました。

「アフリカ園」の雰囲気はなんだか懐かしかったです。

 

そして、「昆虫館」では、色とりどりのちょうちょが舞っており、その中を散策できます。

すごく幻想的でした。

息子もふわふわと宙に舞うちょうちょに興味深々でした。

 

 

スポンサードサーチ

入場料は大人一人600円!乳幼児は無料!

さて、多摩動物公園の入場料ですが、一般の方は600円、都外中学生は200円、65歳以上は300円です。小学生以下の方、都内在住在学の中学生は無料です。

このクオリティでこの安さとは・・・かなりコスパはいいです。

 

 

多摩動物公園に行く際の注意点

今回は何も下調べせずに行きましたが、実際に行ってみて思ったこと(反省したこと)を書いておきます。

 

ベビーカーは必須。抱っこ紐もあったほうがベスト!

かなり広い動物園なので、ずっと抱っこして歩くのは無理だと思うのでベビーカーは必須ですが、ベビーカーで入れないエリアも結構ありました。

その場合、建物の外にベビーカーを置いて入ることになります。

ただ、盗難も心配ですし、できればコンパクトなベビーカーを持って行って、折りたたんで中に持って入った方がいいかな、と思いました。

そして、ベビーカーで入れないエリアの見学には、抱っこ紐があったほうがベスト!

ちなみに我が家は何も準備しておらず、ベビーカーもコンパクトなタイプではないので、夫が子どもを抱っこして中に入る間に、私は外でベビーカーとお留守番でした。

 

ちなみに、レンタルのベビーカーもありますが、値段は500円。

動物公園の入場料とほとんど変わりません・・・。

これはもったいない気がしましたが、盗難の心配がないので、その点はいいですね。

 

 

スニーカーで行こう!帽子と水分補給もお忘れなく!

多摩動物公園は、坂道が多く、かなりハード。

スニーカーなど、歩きやすい靴で行きましょう!

たまにデートなのか、ヒールで来ている女の子もいましたが・・・

はっきり言って、かなり浮いていました。

というか、歩くの大変です。

 

そして、今回失敗しましたが、9月とはいえまだまだ暑いので、親も子どもも帽子と水分補給をお忘れなく!

 

 

レストランは園内にあるが、軽食持参がベスト!

ちょうど到着がお昼の時間帯になったので、

「多摩動物公園駅についたら、どこかで適当にお昼を食べようか!」

と話していましたが・・・、いざ到着してみてびっくり!

駅前には何もありません。

多摩動物公園と、「京王あそびの森HUGHUG」という子どものための施設があるくらいです。

(「京王あそびの森HUGHUG」には、今度行ってみたいと思っています。)

結局動物園の中で食べることにしました。

 

一応園内に売店、屋台、レストランはありましたが、選択肢も少ないし、レストランはかなり混んでいました。

逆に、ちょっと座って食べれるスペースはあちこちにたくさんあるので、次回はコンビニでおにぎりやサンドイッチを買って行こうと思いました。

私たちは「アフリカ園」にあるレストランで食べましたが、動物園の中にあるにしてはお値段はお手頃で、チキン南蛮定食で800円程度でしたよ。

味はまあ普通でした。

 

 

スポンサードサーチ

多摩モノレールと動物園の入場料がセットになったセット券がおすすめ!

多摩モノレールにはセット券があり、多摩動物公園の入場券+多摩モノレール1日乗車券で1,000円というお得なチケットがあります!

きちんと下調べしていなかったので今回は買いませんでしたが、これはかなりお得!

私たちの場合は、立川駅で多摩モノレールに乗り換えますが、多摩モノレールの立川南駅~多摩動物公園駅までの往復で620円。動物公園の入場料は600円なので、通常だと合計1,220円かかります。

これが1,000円になるので、一人につき220円お得です!

しかも1日券なので、多摩モノレール上の他の駅に立ち寄ることもできますね。

次回は絶対にこちらのチケットを買おうと思います。

多摩モノレールセット券は、多摩モノレール全駅の券売機にて販売されていますよ!

 

 

まとめ

多摩動物公園に行ったのは今回が初めてでしたが、あまりの広さにびっくりしました!

丸一日遊べるほどで、これで入場料600円は安い!の一言です。

また行こうと思います。

なお、多摩動物公園は坂道が多いので、ベビーカーでの移動はなかなかハード。

親もいい運動になりました・・・。

次回は必ず多摩モノレールのセット券を購入しようと思います!