日記

たくさんの「初めて」を経験できたお盆休み、でもチャイルドシートは嫌いみたい

こんにちは!幸せパンダです!

気づけば前回の更新から随分と時間が経っていました。

息子の体調もすっかり良くなって、今は元気いっぱい保育園に通っています。

食欲もすごくて保育士さんにもびっくりされています。

やっと完全復活!!!長かったです・・・。

 

お盆休みは夫の実家に帰省したのですが、レンタカーを借りて、中継地のホテルで泊まりながらゆっくりと移動しました。

1歳児に長時間の車の移動は厳しいですね。

いつも手のかからない息子ですが、さすがに車に乗るのを嫌がって、大暴れする場面もありました。

ほんと、ひきつけを起こすんじゃないか・・・ってくらい泣き叫んでいました。

抱っこしても泣き止まず。

具合が悪いのかと思いましたが、車から降ろすとピタっと泣き止むので、やっぱり車に乗るのがうんざりだったみたいです。

 

息子くん、どうもチャイルドシートにつながれているのが嫌みたいで・・・。

オムツ替えのときのベルトもすごく嫌がるので、何かに拘束されるのが嫌みたいです。

よく、交通事故が起こって、子どもが亡くなったりすると、親がチャイルドシートをつけていなかったからだ!という批判コメントが書き込まれたりしますが、実際に子どもを車に乗せてみると、大暴れして仕方なく抱っこする・・・というのも理解できます。

よくないなあ・・・とは思いつつも、私も何度かチャイルードシートから降ろして、抱っこしていました。

この時にもし事故が起こったら・・・と考えると怖いのですが、仕方ない場面もあるんだななあ・・・と自分が子どもを持ってみると思います。

ただ、子どもが亡くなってしまったら一番困るので、泣き叫んでもチャイルドシートにつないでおくということも必要なんだろうな、とも思いますがね。

 

お休みの間は、海を見たり、動物を見たり、水族館に行ったり、たくさんの初めてを体験させてあげることができました。

特に海を初めて見たときの、圧倒されたような表情は忘れられない。

息子の「初めて」をたくさん共有できて、親の方も充実したお休みとなりました。

 

最近ブログ更新が滞っていましたが、私もまた頑張ってブログを書きたいと思います。