日本で最も赤ちゃんが生まれる病院:熊本県「福田病院」

スポンサーリンク

昨日「秘密のケンミンSHOW」を見ていたところ、熊本にある「福田病院」が出ていました。

高級ホテルのような豪華な内装、完全個室、出産後の豪華な食事、プールにエステ・・・スザンヌが紹介していたこともあり、「どうせ芸能人とかお金持ち用の産院で、出産費用も高額なんだろうなあ・・・。」と思いながら見ていました。

とにかく食事がとっても美味しそうで、まるで高級レストランの食事のようでした・・・。

【食事のイメージ(福田病院のHPより)】

朝食

昼食

夕食

ところが、

出産育児一時金42万円で収まり、さらにはお釣りがくる

と言うではないですか!!!

福田病院とは

実は福田病院は日本全国で出産数が一番多い病院なんです。

そして、例えば2015年には熊本県では1年に約7,000人の赤ちゃんが生まれているんですが、そのうち福田病院で生まれた赤ちゃんはなんと3,400人にも上るそうです。

なんと約半分!

圧倒的に人気のある病院なんですね。

さすがに山口からは行けませんが、行ける距離であれば私も行きたいくらいです!!!

私が出産予定の山口赤十字病院でも、出産費用の目安は50万くらいですし、そもそも出産費用が出産一時金内に収まる病院は今ではあまりない印象です。

特に東京では少ないと思います。

その中でこのクオリティ・・・。

そりゃあ、みんなこの病院で産みたがりますよね。

しかも福田病院は病床数が異例に多いため、出産を断ることがないそうです。

うちの母なんか、もう一度出産したいくらい、と言っていました(笑)。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告