保育園

再び保活を始めます!3歳児クラスに入るための保活の進め方!

こんにちは!幸せパンダです!

現在息子は小規模認可保育園に通っています。

当時休職中で、ポイントも低かったはずなのに、なぜか運良く?決まりました。

その時の様子はブログに書いています。

【保活】びっくり!小金井市の認可保育園決まりました! こんにちは!幸せパンダです! 先ほど認可保育園の書類審査の結果が届きました。   今までの...

 

 

小規模認可保育園は東京都独自の制度

小規模認可保育園というのは、東京都独自の制度。

認可保育園は最低の定員が20名以上となっているのに対して小規模認可保育園の定員は6~19人で対象年齢は0~2歳となっています。

うちの園も変動はありますが、大体15人くらいですね。

小規模認可保育園は、市区町村が認可した認可保育園なので、入園の申し込み先は市区町村になり、保育料も収入に応じた負担になります。

そう、通常の認可保育園とほぼ同じです。

 

大きな違いは、0歳~2歳のみの預かりであり、3歳児クラスがないこと。

そのため、途中で卒園となり、3歳児になるタイミングで他の園に移らないといけません。

つまり、また保活・・・。

 

親側からすると面倒なので、一般的には人気はイマイチ。

そのため、当時休職中で、他の人よりもポイントが少ない私でも入れたんだと思います。(しかも、全部で第8希望まで選べるのですが、家から近いということで、第7希望として適当に書いていた園でした。)

 

 

転園のための保活のタイムスケジュール

さて、2歳児クラスで卒園し、新たに3歳児クラスに入るための保活のタイムスケジュールですが、基本的には通常の保活と変わりません。

  1. 市役所で保育園のリストを入手
  2. 家から近い保育園をいくつかピックアップし、見学について問い合わせる(~夏頃)
  3. 申請書類の作成(10月~11月)
  4. 結果の通知(翌年2月)

 

 

① 市役所で保育園のリストを入手

実は今日の休み時間に市役所の保育課に行って、保育園のリストをもらってきました。

去年の9月に発行された「令和3年度保育施設等入所案内」という冊子をもらってきました。

今年4月に入園する人用の冊子なので、今年新設される予定の園の情報はありません。

来年度はまた9月頃に発行されるので、また必要でしたらその時に情報を入手してくださいね、とのことでした。

ただ、新設の園については、すでに大体の場所等は決まっているので、興味があれば聞いておけばいいかと思います。

(私の場合は家から遠い場所だったので、関係なし。)

 

 

② 興味のある保育園の見学

保育園の見学ですが、秋には終わっているところも多いです。

実は、前回の保活の時は、結局認可保育園は見学していません。

そもそも認可保育園に入れると思っていなかったので(休職中でポイントが少なく、かなり厳しいと市役所でも言われていました。)、見学すらしていませんでした。

0歳から保育園に行かせること自体、早すぎるかな?という気持ちもあったので、あまり力を入れていなかったんですね。

それに、子どもを連れて見学に行く余裕もなかった気がします。

 

そもそも「来年度の練習のつもりで」保活を始めたのも秋頃で、その時点でいくつかの園に連絡しましたが、認証保育園以外の園についてはすべて

「見学はもう終わりました。」

言われてしまいました(苦笑)。

そんなこともあったので、早めに問い合わせをした方がいいかと思います。

4月以降くらいに園に問い合わせてみようと思います。

ただ、今はコロナの影響で、すぐに見学するのは難しいかもしれませんね。

 

今通っている保育園の園長先生に聞いてみたところ、去年は夏頃にたくさん見学を受け入れたそうです。

(去年の2月頃~コロナが発生していたので、春頃からずっと見学の申し込みはあったものの、ずっと断っていたそうです。)

今年はコロナがさらにひどくなっているから、今年の保活はなかなか難しいだろうね~と言われました。

 

申請書類の提出と結果の通知

③④は市区町村によって違ってくるので、各市区町村に確認してください。

入所案内の冊子をもらえば、そこに記載があると思います。

小金井市の場合は、2020年10月1日~11月2日までが申請受付期間でした。

会社から取り寄せる書類もあり、書類を揃えるのは結構時間がかかるので、早めに準備した方がいいですよ!

 

 

スポンサードサーチ

小規模認可保育園はポイントが加算されるので有利!

ご存知のとおり、認可保育園に入れるかどうかは、市区町村のルールに沿って計算される各家庭のポイントによります。

単純に獲得ポイント順で入れるかどうか決まりますが、同点の場合は、収入が低い方が優先されるそうです。

このポイント加算のルールは、市区町村によって若干違いますが、基本的には同じような感じです。

 

小金井市の場合は労働時間が月140時間以上のフルタイム勤務で100ポイント。

夫と妻で合計200ポイントがベースになります。

これに色々なポイントが加算されていきます。

200ポイントでやっとスタートラインに立つイメージでしょうか。

 

ここで朗報なのですが、小規模保育所からの進級は、「卒園」扱いになり、小金井市の場合は20ポイントが加算されます。

育休・産休の人のポイント加算が10ポイントなので、これはかなり有利です!

(それ以上にポイントが加算されるのは、ひとり親世帯の30ポイントくらいです。)

 

実際に息子が通っている保育園の2歳児クラスの子たち(この4月から3歳児クラスに転園)も、みんな希望の園に決まったと聞きました。

ちょっと明るい兆しです・・・。

今のところ候補は家から近い3園ほど。

春頃に見学の申し込みのため、電話をしてみようと思います!

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA