不妊・不育治療、妊活

「はるねクリニック」で卵管造影検査予定

こんにちは!幸せ パンダです!

今日は久しぶりに不妊治療ネタです。

再び卵管造影検査を受けます!

さて、タイトルの通りなんですが、次の生理が来たら、はるねクリニック銀座で卵管造影をする予定です。

ただ、仕事のお休みがタイミングよく取れるかが心配なところですが・・・。

ちょうど来週の月曜日はお休みをもらって韓国に行くので、そんなにしょっちゅうは休めないし・・・。

今の職場では不妊治療の話はしていないんです。何となく。

まあ、どうしてもタイミングが合わなければ、次の周期に受けるかな。

実は、先週一度行って、クラミジアの検査を受けてきました。

前回の検査から1年以上経っているので。卵管造影の場合は必須なんです。

スポンサードサーチ

卵管造影には油性と水溶性の2種類がある

卵管造影は、子宮内に造影剤を入れ、子宮の形と卵管の詰まりを確認する検査です。

知りませんでしたが、この造影剤には油性と水溶性の2種類があるそうなんです。

こちらの病院で受ける卵管造影は水溶性で、油性と水溶性、それぞれメリットとデメリットがあるそうなんですが、水溶性の場合は周期を開けずにすぐに妊娠可能なんですって!

以前別の病院で検査を受けた際は、油性の造影剤だったので、1周期は避妊でした。

結果は油性の液を使って受ける検査と変わらないそうです。

本当にそうなら、時間のない高齢の人は水溶性の造影剤を使う卵管造影がいいかもしれませんね。

貴重な1周期を無駄にせずに済むので・・・。

スポンサードサーチ

卵管造影はめちゃくちゃ痛かった!

卵管造影、以前受けた時は本当に痛くて・・・。

不妊治療をしていたので、一通りの検査や治療をしているので、それなりに痛い思いもしています。

でも、卵管造影、私は本当に痛かった・・・。無麻酔の採卵と並ぶ痛さでした。

それでも、やった甲斐はありました。

卵管造影後の半年間は「妊娠のゴールデンタイム」と言われていますが、私にも効果があったようで、出産には至ってないものの、卵管造影後すぐに2回連続で妊娠しました。

だから、効果は絶対にある!と確認しています。

前回の検査からすでに1年経過したので、またやっておこうかな、と。

ただ、痛いのがトラウマになっているので、かなり怖いです・・・。