武蔵小金井を散策:はけの森美術館&オーブン・ミトン

幸せパンダの美術館巡りの続きです!

今日は特に電車に乗る用事はないので、武蔵小金井駅周辺の美術館を探してみました。
そしたら、ありました!駅から歩いて15分の場所に!全然知らなかった・・・。

はけの森美術館

財団法人中村研一記念美術館の寄贈を受け、2006年4月に開館した、小金井市運営の美術館です。

入場料は200円でした。画家・中村研一の作品が展示されています。1階は花などの静物、風景、女性を描いた油絵、2階にはパリ留学中の写真、陶芸作品、遺品などが展示されています。戦時中は海軍や陸軍からの委嘱のもと戦争記録画を制作されたそうです。力強いデッサンが印象的でした。
1967年、72歳で亡くなっています。
この美術館、もとは画家・中村研一の住居、アトリエがあった場所で、戦後この地に移り住んでからは、亡くなるまでここで絵を描き続けました。

「はけ」とは、地元の人の古くからの言い方で、市内を横切る国分寺崖線の段丘にそって、あちこちから水が湧き出ているこのあたりの地形を指しています。
その名のとおり、緑にあふれた、とても自然豊かな場所にあります。駅からたった15分なのに、まるで別世界!

美術館から外に出て、裏手に足を運ぶと「美術の森」があります。ここは自宅の庭だったそうです。
そこを奥に進んでいくと、素敵なカフェがあります。ネットで調べるとシュークリームの評判が高く、一度移転して、また戻ってきたとか・・・。
17時までの営業で、すでに16時半だったので、シュークリームだけ買って帰ろうかと寄りました。カフェの建物は元の中村研一の邸宅だったそうです。
実はネットに書いてあった「オーブン・ミトンカフェ」は再移転しており、別のオーナーに代わっていました。今日はもう閉店でしたが、とっても感じのいい方でしたよ!軽食やお菓子もあるそうです。

さて、オーブン・ミトンカフェのシュークリームがどうしても気になるので、どこに移転したのか調べてみたところ、ありました・・・しかもうちの家の近くに!
はけの森美術館から歩いて10分ほど。
早速帰りに寄ってみましたよ。

オーブン・ミトン

基本営業日は、金・土・日曜日の10:00~18:00だそうです。シュークリームを買うならこの曜日に。ランチ・焼き菓子の販売のみ木曜日も営業しているそうです。
ということで、今日はシュークリームはありませんでしたが、土曜日に買いに行こうと思っています。

なんと!お店のパンフレットと焼き菓子をいただきました。なんと親切な・・・。そして、とっても幸せな気分になりました。ありがとう!
絶対に土曜日に行きますね!

(その後・・・)

予定どおり土曜日にシュークリームを買いに行きました。お値段は324円。普通のシュークリームの3/2くらいの大きさと、かなり小さめ。でもお味は最高でした!クリームが他のシュークリームと全然違う!濃厚で、コクがある!リピ決定です!
翌日友人と会う約束があったので、焼き菓子をいくつか買ってプレゼントしたところ、大変喜ばれました。パティシエの小嶋ルミさん、お菓子業界ではかなり有名な方らしいです。

美術館巡りについては、こちらの記事も読んでくださいね!

吉祥寺探索:武蔵野市立吉祥寺美術館で福田利之展を鑑賞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です