【ベビー布団の買い替え】大変!コンビミニの敷布団にカビが生えてしまいました・・・

スポンサーリンク

こんにちは!幸せパンダです!

以前、コンビミニのベビー布団についてブログに書きました。

ベビーベッドとベビーふとん、出産前はどちらを使うか悩んでいましたが、結局ベビーふとんにすることにしました。 東京の家用のものをコンビミニで注文しました。 かわいいドット柄のベビーふとんなので、インテリアのアクセントにもなりそう。届くのが楽しみです!

その後特に問題はなく、気に入ってこの布団を使っていましたが・・・

本日大問題が起こりました!

敷布団の裏側に黒い斑点が・・・なんとカビ!

ベビー布団ですが、毎朝起床後は壁に立てかけて通気しています。

天日干しは一度もしていませんでした。

今日は朝バタバタして児童館に行ったので、珍しく布団を敷いたままの状態でお出かけ。

帰ってから掃除をしようと布団を壁に立てかけたところ・・・

ん?敷布団の裏側に黒い斑点が・・・

近づいてよーく見ると、なんとカビ!

中綿を包んでいるカバーにカビの黒い斑点ができているのです。

今までもあったけど気づいていなかっただけなのか、最近できたのか、いつできたのか不明なのですが、どうやらカビが生えてしまったようなんです・・・。

一応布団の通気はしていたし、部屋の換気もしていたし、特に湿気の多い部屋でもなく、他の布団にカビが生えたことはありません。

なので、びっくりしました!

さっそくコールセンターへお問い合わせ

他の布団にはカビは生えていないし、いつも通気していたのになぜ?と思い、とりあえずコンビミニのコールセンターに電話してみました。

もちろん、返品・交換ができるとは思っていません。

でも、こんなにすぐにカビが生えるものか、知りたかったのです。

結果的に、天日干ししていなかったのがよくなかったみたい。

コールセンターの人曰く、

「赤ちゃん用なので、防腐剤等を一切使用しておらず、普通の布団に比べるとカビが生えやすい可能性はある。」

「赤ちゃんは汗かきなので、汗がこもったままになったのかもしれない。」

「布団の天日干しを推奨しています。」

とのこと。

天日干しが必要って、どこかに書いてあったっけ?

販売サイトを見てみましたが、どこにも書いていないような・・・。

でも、それって常識なのかな?

ベットのマットレスみたいな感じだから、布団と違って天日干しはしなくていいのかと勝手に思っていましたよ~(涙)。

まあ、都内のアパートで、ベランダの下に人が歩行しているので、布団とかあまり干せないんですけどね、どうせ。

万が一、落下したら人が死ぬかもしれないので・・・。

ベランダにある椅子の上に乗せて干すくらいかな。

とにかくカバーにカビが生えているということは、中綿の内部にもカビが生えているのは確実なので、もうどうしようもないそうです。

買い替えを推奨します、と言われました(涙)。

大事な息子の体に悪いものは排除!!!

敷布団だけ買い替える必要がありそうです。

中綿の素材はポリエステル100%

なお、敷布団にはカバーがあって、カバーの部分は綿100%ですが、中綿はポリエステル100%だそうです。

ポリエステルだとそもそも通気性は良くないでしょうね・・・。

まあ、今敷布団を見ていますが、中綿は大体ポリエステルですね。

綿100%のものもたまにはありますが、値段がどうしても高くなるのと、布団自体がふかふかなので、窒息しそうで心配でもあります。

baby.e-sleep -ベビスリ-というお店で、敷布団のみを購入予定

ということで、敷布団のみ購入しようと思っていますが、今回はコンビミニ以外のところにしようかと思っています。

ただ、今使っているシーツや防水シーツ、キルトパットはそのまま使いたいので、同じサイズ(70×120㎝)の敷布団にしたいと思っています。

早速楽天で探してみましたが、こちらのお店が安くて、品質も良さそうです。

baby.e-sleep -ベビスリ-

ベビー布団・寝具の工場直送専門店 baby.e-sleep -ベビスリ-

寝装品業界は、海外生産が進み国内生産が縮小される中、
ベビスリは「日本製」にこだわり、
滋賀県の自社工場から、日々良質なお布団を生産し、
全国のお客様にお届けしています。

そう、安心の「日本製」なんです。

敷ふとんは数種類あり、値段も色々ですが、安いものは3,000円代で購入できます。

一番安いのはこちらで、3,888円。

こちらは4,104円。

こちらは洗えるタイプ。でも息子はうつ伏せ寝だから、やっぱり固めの布団の方が安心かな~。

ベビーふとんについて思うこと

初めて買った時はよく分からなかったので、ベビー布団セットを購入しましたが、とにかくマットレスさえ固ければ、あとは何でもいいような気がします。

もし次にベビー布団を買う機会があったら、まずは固いマットレスタイプの敷布団のみを準備しますね。

夏場は掛け布団の代わりに大判タオルをかけたり、冬場は暖かい掛け布団を別に買って、それに(例えばフリース素材の)ふわふわで暖かいものをプラスしたりと、臨機応変に対応すればいいと思います。

セットものは値段が高くなる傾向があるような気がします・・・。

まあ、セットものはかわいい柄が選べるので、デザインで選ぶならやっぱりセットもの!ということになりますが。

補足

ベビー布団を調べてたら出てきたこちらの商品ですが・・・

赤ちゃんがうちの息子にそっくりでびっくり!

いやいや、うちの息子にしか見えないんですけど・・・。

思わずのせちゃいました(笑)!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告