お金2.0、超AI時代の生存戦略、10年後の仕事図鑑を読んで、これからの子供の教育について考える

今日もいい天気ですね!
今日は妊婦検診の日です。今妊娠31週目の終わりです。
せっかく都内まで行くので、またどこかプチ観光しようかと思っている幸せパンダです。

さて、最近読んだ本をご紹介します。書店の人気コーナーにあったので、気になって手に取った本です。もともと文系でテクノロジーには疎いのですが、ちょっとはそういう世の中の流れも知っておかないとなあ・・・と思っていたところでした。実際にテクノロジーが世の中に与える影響は多大ですから。そんな流れで偶然手に取った本でしたが、日本(いや世界?)の未来を考えるきっかけになる本でした。そして、子供にどんな教育をするか、を考える際に参考になる本だと思います。

超AI時代の生存戦略(2017年3月出版)
お金2.0(2017年11月出版)
10年後の仕事図鑑(2018年4月出版)

“お金2.0、超AI時代の生存戦略、10年後の仕事図鑑を読んで、これからの子供の教育について考える” の続きを読む

教育資金の準備方法(高齢出産の場合)

子供の出産を控えて、楽しみなことと不安なこと、両方が出てきました。
特に不安なのは、教育資金がきちんと準備できるのか、ということ。
特に我が家は夫45歳、妻41歳の時の子供になるので、なおさらです。夫が60歳になっても子供はまだ成人していません。
若い夫婦の場合だと、子供が大学を卒業してから自分たちの老後を迎えるまで、貯蓄をする時間があるのに対して、我が家は教育資金と老後資金が一気に押し寄せてくるのが現実です。
そのため、いろいろと調べて我が家に最適な教育資金貯蓄プランを考えてみました。

教育資金の準備にあたって必要なことは・・・

    1. 目標額の設定
    2. 教育資金の準備方法の決定
    3. 資金の捻出

です。あくまで我が家の例になりますが、順番に見ていきたいと思います。 “教育資金の準備方法(高齢出産の場合)” の続きを読む