妊娠生活

妊活中、妊娠中に私が飲んだ漢方&サプリメント

今日はお天気が良くて気持ちいいですね!こんにちは幸せパンダです!
さて、妊活中、妊娠中に私が飲んだ漢方&サプリメントをまとめておきますね。
妊活(不妊治療)中や妊娠中に色々と調べて、厳選した結果です。
下記に挙げていないサプリメント(マカとか、亜鉛とか・・・)もいくつか試しましたが、継続的に飲んでいたもののみをピックアップしています。
実は無事出産が終わったら、第2子に向けてもチャレンジしようか・・・と思っており、その時のために自分用の忘備録でもあります。
(なんせ色々と試しすぎて忘れてしまいそうなので・・・。実際にかなり忘れていたので、昔の医療費明細などを引っ張りだして確認しました。)
妊活中と妊娠中に分けてご紹介します!

妊活中に飲んだ漢方・サプリメント一覧

妊娠中に飲んだ漢方・サプリメント一覧

妊活中に飲んだ漢方・サプリメント一覧

漢方
当時大阪に住んでいたので、京橋駅の近くにある自然堂井上クリニックという漢方医院で煎じ薬を処方してもらいました。
この病院については、別のブログで書いていますので、参考にしてください。
私の場合は「血虚」という体質で血が足りていないので、血行を良くする漢方を処方してもらいました。煎じ薬なので、煮出す必要があり手間はかかりましたが、妊娠したし、目の下のくまも薄くなったし、個人的にはかなり効果があったのでは!と思っています。
ブログ記事はこちらから↓
サプリメント
・L-アルギニン
大阪のIVFなんばクリニックで処方されました。すごく有名な不妊治療クリニックです。このサプリは卵巣の働きが弱っている人に有効で、卵子の質を向上させるそうです。
値段は1ヶ月5,400円と高額でした。この病院に通っていないと手に入らないので、東京に引っ越したタイミングで飲まなくなりました。(IVFなんばはとてもよい病院だったのですが、結局対外受精をする前に自然妊娠したので、この病院で治療は受けていません。)
なんばIVFはサプリメントや漢方を積極的に取り入れています。特にサプリメント。各サプリメントの効用が書かれているので、参考にしてください。
・葉酸
やはり不妊治療院で処方されていたものを飲んでいました。葉酸については2,000円ちょっとくらいで3ヶ月分だったと思うので、市販のものとそんなに値段は変わらなかった記憶があります。妊活中の人には必須で、食事だけだと不足しがちなので、必ず飲んだ方がいいです。病院でも積極的にすすめられます。
・ビタミンE
不妊治療中に病院から処方されていました。子宮内膜を厚くして、着床を助ける働きがあるそうです。別名「着床ビタミン」とも言われているとか。病院でも処方されるくらいだから、効果があるのは確実です!妊娠を目指す人は是非飲んでください!病院に通わなくなってからも、ディアナチュラのものを自分で買って飲んでいました。

妊娠中に飲んだ漢方・サプリメント一覧

漢方
吉祥寺にある入江漢方内科クリニックに通っています。
妊娠初期
八味地黄丸
・温経湯
私は「血虚」という体質で血が不足しており、それが妊娠継続に影響しているのでは?(何度か流産したため)とのことで、血を補う漢方を処方されました。
このクリニックは保険適用ですが、煎じ薬は処方していません。保険適用の粉薬で、確か月に6千円ちょっとくらいでした。
着床後~安定期(妊娠5ヶ月)まで
・柴苓湯
流産予防で飲んでいました。
・当帰芍薬散
妊娠中によく飲まれる漢方ですね。妊娠の経過を良くする効果があるそうです。薬代にいくらかかっていたかは覚えていませんが、月に6千円程度だったと思います。
安定期(妊娠5ヶ月)以降~妊娠8ヶ月まで
・当帰芍薬散
診察料+薬代で2,740円です。出産するまで飲み続ける予定です。
妊娠9ヶ月以降~出産まで
・当帰芍薬散
・六君子湯
子宮が大きくなるにつれて胃が圧迫されるため、最近胸やけがするようになっています。胃酸が戻る感じです。そのことを伝えたところ、今回から新しい漢方薬がプラスされました。胃の不調に効果があるそうです。診察料+60日分の薬代で6,170円です。出産するまで飲み続ける予定です。
サプリメント
・ビタミンE
着床ビタミンとも言われているビタミンEですが、妊娠中もいいとのことなので、飲み続けています。血行改善やホルモンの分泌促進の効果があり、流産防止にもなるとか。
・鉄・葉酸
葉酸サプリは妊活中からずっと飲んでいましたが、妊娠中期から少し立ちくらみがするようになったので、鉄も一緒に取れるこちらのサプリに変えました。なお、貧血予防には鉄分の摂取も効果的ですが、赤血球をつくり出す働きのある葉酸も欠かせません。そのため、葉酸は妊娠中も必須です。
また、葉酸は妊娠中だけでなく出産後の授乳期にも摂取したい栄養素です。母乳は血液をもとに作られるため、赤血球を作り出す葉酸は欠かせません。
・ビタミンB群
ビタミンB群も妊娠中に欠かせません。特にビタミンB6、B12が妊娠中には必要です。葉酸もビタミンB群に含まれます。
・カルシウム・マグネシウム+ビタミンD
妊娠後期になって、突然足がつるようになりました。妊娠中にはよく起こるのですが、調べたところ、ミネラル類の不足が原因とのこと。その中でも特にマグネシウム(筋肉を緩める)、カルシウム(筋肉の収縮を高める)を補う必要があるとのことでした。この2つのミネラルはカルシウム:マグネシウム =2:1のバランスで摂取しなければ、お互いの力が発揮できない性質があります。そこで、こちらのサプリを追加しました。幸い、飲み始めてから足がつることはなくなりました。
また、妊娠中は胎児に栄養を取られ、特にカルシウムは不足しがちなので、サプリでも補給した方がいいです。
・その他
2回続けて流産したので不育症の検査を受けたところ、普通の人よりも血栓ができやすい体質だと指摘されました。そのため、産婦人科で処方されたバイアスピリンを27週の終わりまで飲んでいました。血液をサラサラにする薬です。
出産時に血が止まらなくなる恐れがあるので、分娩まで飲み続けることはなく、少し早めに飲み終わるようにします。
こうやって見ると、色々と飲んでるな~と改めて思いました。
もちろん栄養素は食事で取るのが一番だとは思いますが、当時フルタイムで仕事をしていて残業も多かったため、栄養バランスの取れた食事を準備するのもなかなか大変で・・・。
ディアナチュラにしていたのは、ずばり値段が安いから!です。また、近くの薬局で簡単に手に入ります。そして無添加(香料・着色料・保存料)という点でも気に入りました。
葉酸といえば、下記のベルタのサプリが有名で、よくネットでも紹介されています。
私もすごく気になっていましたが・・・当時は不妊治療にもお金がかかっていたので諦めました。次回は不妊治療はしないので、試してみようかな。いろいろな栄養素が入っているので、これ1本でいいかもしれませんね。
妊娠生活

妊娠8ヶ月!

今日から妊娠8ケ月。妊娠後期に入りました。
体調面では特に問題なく今までやってきましたが、ここにきて糖尿病の1次検査で引っかかったり、背中が痛くなったり、ちょっとしたトラブルが出てきています。出産予定日まで3か月弱というところですが、これからが一番体調管理に気をつけないといけないのかな~という気がしています。私の母も臨月で妊娠高血圧になったそうで。でも母が出産したのは20代前半なので、高齢の私はもっと色々なトラブルに見舞われそう・・・。とにかく体重管理と運動を心掛けないとな・・・。
さて、お腹はこんな感じでかなり大きくなってきています。

364090D9-77D3-4991-805F-6793D5059AE4.jpg
妊娠生活

スウィートマミーの授乳ブラが届きました!

今日は病院も仕事も、散々な一日でしたが、家に帰ったらいいことがありました!
先日注文したスウィートマミーの授乳ブラが届いていました!

もちろん産前にも使えます。
週末まで受け取れないと思っていましたが、ちょうど夫が帰ってきたタイミングで届いたらしい。
早速試着してみたところ、ぴったり!
着け心地もいいし、胸も広がらず綺麗に寄る感じです。それでいて楽チン。
とっても気に入りました!
8A095DFF-CEE3-4A90-A54A-9A40FD4DB3E7.jpg
授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】

妊娠生活

妊娠27週2日目

今日は2週間ぶりの妊婦検診でした。

前回受けた妊婦糖尿病検査の結果が出ました。
妊娠してから甘いものが欲しくなり、毎日チョコレートを食べるのが習慣になっていることもあり、引っかかってるんじゃないかという不安がありましたが、、、

引っかかりました〜(涙)

要再検査です。
さらに赤ちゃんが10日間で5グラムしか成長しておらず、そちらも心配です。
とはいえ体重などは平均値くらいなので、先生は測定誤差の範囲内と言われていましたが。
でも気になります、、、。
妊娠生活

スウィートマミー‎のマタニティブラを購入

期限切れしそうな楽天ポイントが1,600ポイントあったので、マタニティブラを購入しました。
今回購入したのは以前から気になっていたこちらです。
色はネイビーを購入しました!

前回初めてマタニティブラを購入した時から、こちらの商品は気になっていました。
ただ、基本的には通販より試着をして購入したい方なので、結局近くの赤ちゃん本舗で試着をして購入しました。その時、同じものを色違いで2サイズ購入していて、一つはちょっと大きすぎるかな・・・という感じでしたが、今となってはこちらがちょうどよく、当時ちょうど良かったブラの方はきつくなってきたんです。
もちろん、産後の授乳でも使えるタイプのものを購入しています。
胸はどんどん大きくなっていくので、一度に何枚も買わずに、少しずつその時のサイズにあったものに買い替えた方がいいとネットにもよく書かれているので、私も今のところ2枚だけ持っていて、洗濯をしては交互に使っていました(仕事もしているので毎日手洗いするのは結構大変でしたが・・・)。
片方がきつくなってきたので、今回ポイントを一部使って、前から気になっていたこちらのブラを購入してみました!
こちらのブラ、とっても評判が良さそうなので選びました。ただ、試着できないので、実際に手元に届かないとフィットするかどうか分からないので不安ではありますが・・・。
購入した後に気づきましたが、代官山に実店舗もあるみたいです。
私が気に入っているエンジェリーベと共に、妊婦さんにはとっても有名なお店みたいです。
来月行ってみようかな。


妊娠生活

犬印のマタニティクリーム

最近こちらのマタニティクリームを使っています。

マタニティクリームって高いので自分では買うつもりがなく、薬局で売っている普通のクリームを塗っていましたが、友達がプレゼントしてくれました!
でもすぐに使うのはもったいないのでしばらく寝かせておいたのですが、いよいよお腹が本格的に大きくなってきて、肌がはち切れそうなので、1週間前からついに使い始めたのです。
すっと肌になじんて、しっかり潤う気がします!!!
やっぱり専用のものがいいのかな・・・と改めて思いました。これがなくなったら、次は専用のものを買うかも!多分もう1本何か買えば出産まで間に合うんじゃないかな?

妊娠生活

妊娠20週1日

今日は久々の妊婦検診でした。

ほぼ1ヶ月ぶり。
最近は胎動らしきものも感じるので、多分大丈夫なんだと思いますが、今日は初期胎児スクリーニングといういつもより長く精密なエコーをするということで、緊張します、、、。
そして性別も分かります。
女の子希望ですが、、、。
今から診察なんです。
さて、診察が終わりました!
特に問題なく、安心しました。
性別は、、、男の子でした(涙)。
男の子のシンボルがしっかり見えました、、、。
でもひとまず元気に育ってくれているようで安心しました。
妊娠生活

妊娠19週

昨日から妊娠19週に入りました。
最近は妊婦検診の間隔があくので、ちゃんと中にいるのか不安な気持ちです、、、。
でも最近寝る前などに、何となくモゾモゾするような感覚が、、、胎動?
先程電車に乗っていたら、ポコっと数回感じたような?
でも胎動なのかまだはっきりしません。
はっきりと分かるようになったら大分安心なんだけどな〜。

妊娠生活

大國魂神社にて戌の日の安産祈願

今日は午前休を取って、戌の日の安産祈願のため、夫と2人で府中駅の近くにある大國魂神社に行きました。武蔵小金井駅からバスで20分ほどです。

とても立派な神社でびっくり!

1CA7E760-6481-450B-B55D-6A059A1FEEC3.jpg

665B669B-7ECA-4B52-892B-C1B088611551.jpg
7AFBC4DF-4509-4A87-931D-B347CDAE7730.jpg
8ED1F9CE-8E74-4BDF-9A03-F97741CD889D.jpg
D9D9A6B6-E56A-42AA-BA59-D4B70B71C16F.jpg
待ち合い室が中にあり、暖かく、椅子もあるので良かったです。まずは受付を済ませます。その時に初穂料(5千円にしました)と風呂敷に包んだ腹帯を渡しました。腹帯も一緒にお祓いしてもらえます。
写真のような肩からかけるものを渡されました。
7FB57FD2-9374-4F3B-AB5A-A4D353BFD9EC.jpg
祈祷は団体で行われました。9時ちょっと前について、9時20分には開始しました。私の時は8組くらい。そのうち妊婦さんは3人くらいでした。
最後にお札、お神酒、お米、絵馬の形のクッキーの入った紙袋をいただきました。
帰りに境内に祀られている安産の神様を拝んで帰りました。1000年の歴史があるそうです!
12F6AAA9-6C04-4C45-974D-5A1B025AAE6E.jpg
891DADE1-0924-4C3E-9EBC-0458C3F5D51E.jpg
不妊・不育治療、妊活

母体血胎児染色体検査(NIPT)

今日は東邦大学大森病院で母体血胎児染色体検査(NIPT)を受けました。
この検査は血液検査のみで、3つの染色体疾患(21トリソミー、18トリソミー、13トリソミー)が分かるという検査です。羊水検査はお腹に針を刺すため、ごく稀に流産する危険性がありますが、この検査は血液検査のみなので流産のリスクは一切ありません。ただ、すべて自己負担となり、約20万という高額な検査になっています。
東大病院でもこの検査を実施していますが、東大病院で分娩予定の人しか受けることができません。私は里帰り出産を予定しているため東大病院で受けることができず、他院での分娩の場合でも受け入れてもらえる東邦大学大森病院に予約を入れました。予約は10週くらいで入れ、12週1日の今日検査を受けに行ってきました。(他にも実施している病院もありますが、他院での分娩の場合は受け入れない場合が多いです。また、医療機関経由での予約が必要な場合も多いらしく、大森病院ですと個人でも予約しやすいとネット上で評判だったため、私もこの病院にしました。)
夫も同伴だと1回で済むので、今日は夫も一緒に行きました。
まず1時間程度(実際は45分くらいだったかな?)、カウンセリングを受けます。染色体の病気やこの検査についての説明を受けました。
それから、20mLの血液を採取するのみです。12時の予約で、13時過ぎには終わりました。
お会計は消費税込みで237,600円でした。
とても高いですが、これは夫婦で決めていたことなので、ボーナスの中から捻出しました(涙)。
カウンセリングでは、各染色体疾患ごとの年齢別の確率の説明も受けました。私は出産時に41歳になりますが、その場合21トリソミーだと69分の1、18トリソミーだと530分の1、13トリソミーだと1200分の1の確率になるそうです。染色体疾患は他にもありますが、年齢に起因するのはこの3つだけだそうです。その他については、年齢に関係なく一定の割合で発生するそうです。18トリソミーや13トリソミーの場合は生まれたとしても1年くらいしか生きられない場合が多いそうです。逆に21トリソミー(いわゆるダウン症)の場合は60歳くらいまで生きることができます。
そして実際にこの検査を受けて「陽性」と出る人の割合は約2%だそうです。なお、この検査はそもそも35歳以上か、以前の妊娠・分娩で児が13トリソミー、18トリソミー、21トリソミーと診断された人、あるいはエコー検査などで罹患している可能性を指摘された人しか受けれないので、受けている年齢層は基本的には高いです。それでも2%なんですよ、100人に98人は問題ないんです、とも言われました。
今のところエコーでも首のむくみは指摘されていないし、元気いっぱいに動き回っているので、なんとなく大丈夫かな・・・とも思っていますが、結果が分かるまでは少し不安です。
実は流産を繰り返しているのでまだ親にも妊娠報告していませんが、この検査でいい結果が出て、お正月に報告できるといいなと思っています。
でも万が一、万が一陽性だったら・・・と思うと、とても怖いです。。。
陽性の場合は確定検査のため、「羊水検査」を行う必要があります。羊水検査は16週以降になるため、そこから検査をして結果が出るのは18週頃になっていまいます。そこまで大きくなっていて、諦めるという選択はとっても辛いと思います。
21トリソミーの場合は私の年齢だとNIPTで引っかかった時点でほぼ94%陽性で間違いないそうですが、逆に18トリソミーの場合だと約50%、13トリソミーだと約70%は羊水検査で陰性の場合もあるようです。それは知らなかったのでびっくりしました。
なお、NIPTが陰性の場合は、99.99%大丈夫とのことで、ほぼ100%の的中率となります。
なんだかね、ここではこの検査のことを書いていますが、実際は誰にも言っていません。
同じような考えの友人には(その子も妊活中なので)その話をすることもあるとは思いますが、やっぱり倫理的な問題もあるし、誰にでも言えるようなことではないですよね。
私も「どんな子供でも産む!」と言える人は素晴らしいと思います。だからそうではない自分に罪悪感を感じてもいます。
それでもブログに書いたのは、この検査を受けようと思っている人の役に立てばいいなあと思ったからです。
自分が調べたときに情報が少なかったので・・・。
結果は25日です。

不妊・不育治療、妊活

妊娠10週3日目

今日は東大病院の診察日でした。

胎児は無事成長していて、41.6ミリになっていました!1週間前26.5ミリだったので、随分成長してます。大きさとしては11週2日くらいだそうです。
私は里帰り出産を希望していますが、東大病院では里帰り出産の妊婦は診察しないそうで、、、茗荷谷レディースクリニックという提携病院への転院となりそうです。
不妊・不育治療、妊活

妊娠9週3日目

今日は近所の産婦人科に行きました。
今日も無事でした!(←この感覚は流産を繰り返した人にしか分からないのでは・・・って思います。普通こんなこと考えないのでは?)
ただ、この近所の先生はいつも内診の際、1分くらい無言なんです。多分赤ちゃんを探しているんだと思うのですが、その間ものすごく緊張します(笑)。何かあるのかな?と。
胎児は前回の19.5ミリから26.5ミリに成長していました。
そろそろ手足もできてきました。こんなに小さいのに心臓も動いてるって・・・本当にびっくりしますね。
もともと子供はそんなに好きではないし、色々と不安も大きいので、「やった~!幸せ!」というテンションではない私ですが、それでも生命の神秘に感動する瞬間です。

不妊・不育治療、妊活

妊娠8週3日目

今日は東大病院の診察の日でした。
良かった!今日も無事でした。
胎児(インターネット情報ですが、8週目からは「胎芽」ではなく「胎児」になるそうです。)は約20ミリになっていて、前回流産した際の18.7ミリ(8週4日)を超えていました!大きさとしては9週くらいの大きさになっているそうで、順調とのことでした。
出産予定日は来年の6月24日です。
そろそろ出生前診断のことを考えないといけないな~と思っています。
出生前診断については賛否両論だと思いますが、年齢のこともあるし(40歳)、私は心配症なので受けないと心穏やかな妊婦生活を送れそうな気がしません。安心するために受けるのですが、万が一悪い結果が出たら・・・と今から心配になっています。せっかく来てくれたのに、こんなことを考えていると、赤ちゃんが逃げていってしまうのではないかと思ってしまいます・・・。
羊水検査は流産の可能性があるのでできるだけ避けたいので、東大病院でやっている胎児ドックか新型出生前診断(NIPT)を考えていますが、NIPTは東大病院で分娩する人でないと受けれないみたいなんです。私は里帰り出産を考えているので、もしNIPTをやるとしたら、東大病院以外の病院で探さないといけません。
また、NIPTは費用が20万ちょっとととても高いので、そこも悩ましいです。
本当に一つクリアしたら、また別の問題が・・・という感じで、不安ばかりの毎日です。

不妊・不育治療、妊活

妊娠6週目

今日は東大病院での検診の日でした。

実は先週の金曜日にお腹がパンパンに張って、東大病院の時間外診察を受けました。その時エコーを見たら、先日見えていた卵黄嚢も見えず、中身は空っぽみたいに見えました。
さらにやけに胎嚢が細長くなっていました。
先生も「うーん、なんだか細長いね、、、。」と一言。
一生懸命時間をかけて探してくれて、なんとなーく影のようなものが見える程度、、、。
時間外診察のエコーの精度が悪いからかもと言われたものの、正直またダメか、、、と諦めモードでした。

でも今日、6週3日で無事心拍確認できました!
一つの段階をクリアした感じです。
とは言え、前回心拍確認後の8週で流産してるから、まだまだ安心できません。
さらに相変わらず胎嚢はバナナみたいな形になっていて、赤ちゃん狭くないかと心配です。

次は2週間後です。
不妊・不育治療、妊活

胎嚢確認

昨日は東大病院の不育症外来に行きました。

妊娠しているということで、バイアスピリンをもらいに。血をサラサラにして血栓を防ぐため、しばらく飲み続ける必要があります。
そして、子宮内の様子も確認しました。
昨日で妊娠4週4日目なので、先生もまだ見えないかもね〜と言いながら確認。そしたら、まだ4.4ミリしかありませんが、無事胎嚢(赤ちゃんの袋)が見えました!
これで妊娠成立は確実ということになります。胎嚢が見えるまでは妊娠成立にはならないので、もし流産しても、流産とはカウントされないんです。(化学流産と呼ばれています。)
次のステップは、胎芽の確認と心拍の確認です。心拍を確認すれば、流産率はぐっと下がります。まあ、私は一度心拍確認後の8週目で流産していますが、、、。
2度も流産していると、本当にいつまでたっても安心できないし、喜べない気持ちです、、、。
また2週間後に病院です。